「地獄の花園」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ!

映画「地獄の花園」ネタバレ あらすじコメディ

映画「地獄の花園」は永野芽郁主演、関和亮監督の2021年の映画です。

この映画「地獄の花園」のネタバレ、あらすじや最後のラスト結末、見どころについて紹介します。

永野芽郁は普通のOLになれるのか!?OL戦争勃発の「地獄の花園」をご堪能ください。

 

「地獄の花園」あらすじ

田中直子(永野芽郁)は三富士株式会社で働く、ちょっとヤンキー漫画に詳しいことを覗けば普通のOL。

三富士ではOL同士の熾烈な派閥争いが起きています。

狂犬紫織こと、周りに優しく指導する一方でキレたら手の付けられない営業部の佐竹紫織(川栄李奈)が率いる佐竹一派。

悪魔の朱里こと、独特なメイクの見た目に反して仕事は有能な開発部の安藤朱里(菜々緒)が率いる安藤一派。

大怪獣悦子こと、最大勢力で他社のOLへの傷害で刑務所から帰ってきたばかり製造部の神田悦子(大島美幸)が率いる神田一派。

しかしこの戦いは、朱里が紫織と悦子を倒して三富士の天下を取って終わります。

 
通勤途中、佐竹一派のOLに絡まれる松浦慎二(森崎ウィン)を見かけた直子。

警察を呼ぶか迷う直子の目の前に突然現れた女がOL達を倒し、松浦を助けます。

彼女は三富士の中途採用されたOL、北条蘭(広瀬アリス)でした。

先程倒したOL達も当然蘭の同僚に。

早速OL達は蘭を呼び出しますが、「自分よりも弱い奴についていくか」と言う蘭。

そしていとも簡単にOL達、紫織、悦子さらに朱里を倒して蘭は三富士を制覇します。

そんな三富士最強OLとなった蘭ですが、盗撮されかけた直子を助けたことをきっかけにふたりは親友になりました。

そしてこのふたりは・・・

もし、文章のネタバレではなく動画で見たい!なら U-NEXT で今すぐ無料ポイントで見る事が出来ます。
無料登録して、31日間のお試しの後で本契約をするかどうか決めれば良いです。

 

「地獄の花園」ネタバレ

よく他社のヤンキーOLに絡まれる蘭。

直子と一緒にいる時も喧嘩を売って来た他社のOLを面倒くさそうに倒しては、ランチをおごってもらったりしています。

喧嘩を売ってくる相手には容赦ないものの、蘭は普通のOLとも仲良くやり朱里達とも打ち解けました。

そんな蘭に朱里は蘭が倒した他社のOL達が三藤富士の傘下に入りたがっていることを伝えます。

めんどくさいと蘭は、直子に意見を求めます。

友達が増えるのはいいこと、と言う直子の意見でそれらの会社のOL 達は三富士の傘下に入れることに。

 
あの松浦のことが気になる直子。

自分のことを漫画なら主人公のまじめな親友と例える直子でしたが、夜道で突然襲われてしまいます。

そして蘭のもとに届いた果たし状、直子を襲ったのは上場企業トムスンのOL達でした。

ひとりで来いと書かれたため、ひとりで直子を助けに行くと言う蘭。

朱里や悦子達はこれからの戦いに備えて蘭を守るために自分達が行くと言います。

しかし蘭は「自分たちは軍隊じゃない」と自分ひとりで敵の所に行くと言います。

持っていた缶を握りつぶして出ていく蘭、そのゴミを違うよねと捨てなおすこういうところは普通のOLらしい朱里達。

 
目が覚めると椅子に縛られていた蘭。

そこがトムスンのOL達のたまり場です。

大勢のトムスンOL達の中で目立っているのが青い稲妻の異名を持つ冴木妙子(勝村政信)、下関の虎河豚こと藤崎麻理(松尾諭)、七色の拳を持つ女工藤早苗(丸山智己)そして魔王赤城涼子(遠藤憲一)です。

ちなみにこのトムスンOLの幹部達、皆さん有名俳優さんです。

トムスンOLを束ねるのは総務部の赤城涼子です。

場を異様な雰囲気に盛り上げる涼子の前で早苗、麻理を倒す蘭。

しかし、妙子を前についに敗れてしまいました。

 
蘭が倒され、三富士の幹部を呼び出すように言われた直子。

しかしここで直子が覚醒します。

パイプを折るは鋭いキックで相手をなぎ倒すは大暴れの直子。

実はもともと喧嘩が強かったという直子、3人の兄もヤンキーで才能があったのです。

子供の頃からヤンキー漫画を読んでいたため、やたらと詳しかったのです。

そして蘭が戦った幹部の3人も一瞬で叩きのめし、ついに涼子自ら戦うことに。

その涼子もあっという間に倒してしまいました。

 
朱里に連絡し、後のことを任せて帰った直子。

蘭がひとりでトムスンをつぶしたという噂が三富士に流れます。

しかし、蘭は会社に来ず連絡も取れなくなってしまいました。

ここで蘭の回想

人には何か秀でたものがある、自分にとってそれは喧嘩だったと言う蘭。

子供の頃から喧嘩が強く、いじめられている子を助けるような子でした。

蘭も直子と同じようにヤンキー漫画を読み、その主人公になったつもりで弱い者いじめはしない、喧嘩を売られた時だけしぶしぶ喧嘩するというスタイルを貫いていたのです。

漫画と同じように乗り込んだ蘭でしたが、敵に負けてしまいました。

そして助けに行ったはずの直子が敵を一掃したのを見て、自分は主人公になれないことを悟ったのでした。

 
翌日も会社に姿を現さない蘭を他のOL達は心配しつつ、喧嘩で疲れたのだろうと言っています。

そんな日の昼休み、三富士にトムスンのOL達が攻め込んできました。

早苗がやって来た三富士OL達を倒します。

涼子はOL達にトップを呼ぶように言い、NO2の朱里が悦子や紫織とともにやってきました。

頭を呼べと言うトムスン軍。

朱里達が頭は蘭だが休みだと言いますが、トムスンOLは蘭にやられたわけではないもうひとりの奴だと言います。

 
頭は直子と思い込んだトムスンOL。

蘭はひとりで乗り込んだ…とトムスンの言う頭が直子と気づいた朱里達。

そして涼子の後ろから真のトムスンのトップOLが現れました。

地上最強のOL鬼丸麗奈(小池栄子)。

麗奈の存在を都市伝説と思っていたという紫織達に、涼子が鬼丸麗奈伝説を紹介します。

途中下車タイマンの旅で目のあったOL 322人病院送りにしたこと、24時間タイマン・拳は地球を救うで348万円の募金(カツアゲ)が集まった事、突撃・隣の昼タイマンでは他社で昼食を食べてそこのOLとタイマンしたこと。

麗奈はとんでもないOLのようです。

 
そんな麗奈との戦いに堅気の直子を巻き込みたくない朱里は、うちの頭は北条蘭だと言い、蘭がいないからと他のOL達と共に殴り込みをします。

悦子や紫織、朱里の活躍で倒れていくトムスンOLですが、余裕の表情の涼子達。

その頃、社食でだらだらと過ごす直子達。

そしてついに朱里達は三銃士達と対決に。

しかし、悦子はやられ朱里や紫織も劣勢に・・・

 
社食から戻る直子達、眠い眠いと言っています。

しかしついに社屋にトムスン勢が乗り込んできました。

さすがの朱里達にも疲れの色が。

直子のもとに、トムスンOLにやられそうだから来るようにと伝言のOLがやってきました。

先日のトムスンとのことを何とかごまかそうとする直子でしたが、このままじゃ皆殺されると言われて覚悟を決めます。

 
若干飽き気味の麗奈、涼子はさっさと終わらせるようにと言います。

アイツらなかなかやるじゃん、と言うものの疲れ切った様子の三富士のOL達。

ここまでやるとは思わなかった、と言うものの余裕の表情のトムスンOL達。

そこについに直子が現れました。

朱里達は危ないから、と堅気OLの直子に声をかけますが、明らかに朱里達の方が疲れ切っています。

私は普通にOL さんとして生きていきたかった、アンタラのせいで全部台無しと言う直子。

次々かかってくるOL達にすさまじい蹴りとパンチを繰り出します。

「全員まとめて殺してやる」と暴れる直子に「嘘でしょ」と呆然とする悦子。

 
そしてついに涼子とタイマンになりました。

久々に本気を出してもいい、と言う麗奈はさすがに強敵です。

自分を倒したら地上最強のOLになる、と言う麗奈に呼ばれたくないと言う直子。

実は強い直子に堅気のOLはあっけにとられています。

朱里達も人間じゃない、漫画だと冷静にふたりに喧嘩を見ています。

ついに直子が追い詰められました。

お願いだからまだ死なないでね、と余裕の麗奈をにらみつけ本気になった直子はパンチを食らいながらも渾身の膝蹴りで麗奈をKOします。

三富士が勝利したのです。

そして直子が史上最強のOLの座につきました。

 
次元の違う史上最強のOLの戦いを目にしたヤンキーたちが普通のOLとなり平和になった三富士。

しかし蘭は会社に来ません。

この2週間、蘭は喧嘩で負けたことですっかりと気が抜けていました。

足を洗って普通のOLになろうかと考えた蘭ですが、まだ終われないと修行をしていたのです。

 
修行のために弟子入りしたのがOL裏社会で知らない者はいない、日本最初のOL七瀬小夜(室井滋)。

死ぬ覚悟で小夜のOL修業を受けます。

OLの喧嘩には品が必要、それがないと言われた蘭。

電話の取り方から喧嘩の仕方までしっかりと小夜のもとで学びます。

そしてついに小夜からお墨付きをもらった蘭、直子が孫だと言う小夜の衝撃的な告白も聞かずに行ってしまいました。

 

「地獄の花園」最後ラストの結末は?

トムスンで普通のOLになった麗奈や涼子達、旅行やダイエットなどの女子トークを楽しんでいます。

そこに乗り込んだ蘭は彼女たちを倒し、自信をつけて直子に勝負を挑みます。

直子に殴りかかる蘭。

漫画のセオリーにそって勝手に巻き込んで勝手に宿敵にして、と直子は蘭からの喧嘩に受けて立ちます。

 
最後の戦いが始まったふたり。

熾烈な争いを繰り上げます。

紫織は直子たちを止めようとしますが、朱里が紫織を止めます。

ロッカーを出て廊下で、エレベーターで戦い続けたふたりはついに屋上にまでやってきました。

楽しかった思い出が頭をよぎり、気が付いたら夕方になっていました。

そして勝った方が史上最強のOLとなる戦い、最後のパンチが放たれました。

お互いにパンチを交わし倒れたふたり。

先に立ち上がったのは直子でした。

意識が飛んだのか、私が直を守ってあげる…と呟き倒れ込んだ蘭、そのまま泣き出します。

 
またお茶行こうと約束を交わしたふたり。

ぼろぼろの蘭にかけよったのは直子憧れの慎二でした。

「私負けちゃった」と泣く蘭を「喧嘩なんか何の意味もない、俺は喧嘩とか関係なく蘭のことが好き、喧嘩なんか弱くていい」と抱きしめる慎二。

去っていく直子の背中の寂しいこと。

そしてスリーンいっぱいに完敗の文字が浮かぶのでした。

完。

 

「地獄の花園」見どころ

普通のOL、直子が社内の闘争を見守る話かと思いきや、実は直子こそ最強のOLだったという物語。

さらに喧嘩で買ってこいで負けると言うオチも決まっています。

朱里や蘭は喧嘩が終わるとさっぱりした友情を築くところにヤンキーらしい青春を感じます。

普通の直子に対し、三富士の派閥率いるヤンキーOLにトムスンのOL三銃士達のキャラの濃いこと…

 
バカリズムさん演じる上司と慎二しか男性が出てきませんでしたが、OL役として遠藤憲一さんや勝村政信さんが演じると言う思い切ったキャスティング。

三富士に警備員はいないのか、と言う突込みは無粋ですね。

それにしても、遠藤さんは中間管理職が似合いますね。

この「地獄の花園」はU-NEXT ですぐ無料ポイントで見る事が出来ます。
今なら31日間、他にも無料でいろいろな作品が見れますよ!

みんなの感想

テキストのコピーはできません。