「パウ・パトロール ザ・ムービー」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ

映画「パウ・パトロール ザ・ムービー」ネタバレ あらすじ
アニメ

映画「パウ・パトロール ザ・ムービー」はアーロン・エッカート主演、カル・ブランカー監督の2021年公開の作品です。

この映画「パウ・パトロール ザ・ムービー」のネタバレ、あらすじや最後のラスト結末と見どころについて紹介します。

少年と勇敢な子犬たちが街と市民を守るために大活躍!「パウ・パトロール ザ・ムービー」をお楽しみください。

 

「パウ・パトロール ザ・ムービー」あらすじ

みどり豊かな街アドベンチャー・ベイ。

この街で起きたトラブルを解決するのは、6匹の子犬“パウ・パトロール”です。

子犬だからって、甘く見てはいけないよ!

パウパック(リュック)には、トラブル解決に役立つ装備品が入っている。

たくさんの機能が付いたビークル(乗り物)は、状況に応じて変形。

現場に出動した“パウ・パト”が、どんなトラブルも力を合わせて「パウっと解決!」

 
ジャーマン・シェパードのチェイスは、とっても鼻が利くシッカリ者、担当はポリスカー。

正義感が強い、パウ・パトのリーダーです。

ファイヤー・トラックに乗るダルメシアンのマーシャルは、火も高い場所にも果敢に挑む勇気がある!

「空のことなら任せて~!」

フライング・ヘリで空を自在に飛び回るのは、コッカープーのおんなのこスカイ。
※アメリカン・コッカースパニエル×プードルのミックス犬。

同じくミックス犬のロッキーは、リサイクルのエキスパート!

クリーン・クルーザーに乗ってキレイに清掃するロッキーには、ムダな物なんて無い。

不用品もアイディアひとつで、トラブル解決に役立つ道具に変身させちゃいます。

そんなロッキーは水が苦手だけど、ラブラドール・レトリバーのズーマは海や川での救助が得意!

そして・・・

 

「パウ・パトロール ザ・ムービー」ネタバレ

ある日、仲良しの船長が乗る潜水艦が、海底の岩に挟まれた事がありました。

ズーマは、水陸両用のホバークラフトを変形させて海底へ。

無事に岩から外せたけど、壊れちゃった潜水艦は操縦不能。

続くピンチに、勇気を出して海に潜ったのは水が苦手なロッキーです。

工具を使って壊れた潜水艦を直すと、船長を助けて任務完了!

 
皆で力を合わせるパウ・パトには、ブルドッグのおとこのこも居ます。

「ブルッと任しとき~!(関西弁)」と、心強い言葉で任務に就くラブル。

実はパウ・パトに助けてもらった事がキッカケで、皆の救助活動に得意な穴掘りで協力しました。

遊んで食べてお風呂も大好きなラブルも、今やパウ・パトに欠かせない大切な仲間!

担当する重機パワー・ブルドーザーは、トラブル解決に大活躍です。

 
そして、パウ・パトの6匹と強い絆で結ばれているのが、10歳の少年ケント。

トラブル発生の連絡を受けたケントが、パウ・パトをパウ・ステーション(基地)に招集。

陸海空、それぞれの得意分野で力を発揮できるよう、指示を出すシッカリ者です。

「パウ・パトロール出動~!」

ダッシュバギーに乗って、パウ・パトと共にトラブル解決に向かうケントは、勇気と優しい心を持っています。

 
パウ・パトが住むアドベンチャー・ベイから少し離れた場所にある、大きな都市アドベンチャー・シティ。

今日は市長選挙だけど、候補者はナゼか辞退してしまい残ったのは1人だけ。

当選した新市長は、意地悪でわがままなライバールです!

アドベンチャー・ベイのグッドウェイ市長と張り合うし、パウ・パトの事も好きじゃない。

自分と猫が大好きなライバールに、アドベンチャー・シティが乗っ取られてしまった!?

街の平和を守って来た、ダックスフンドのおんなのこリバティが、パウ・パトに助けを求めます。

 
だけど「弱虫チェイスになっちゃう」と、リーダーのチェイスはビクビク。

アドベンチャー・シティは、チェイスにとって“捨てられた”悲しい思い出がある街なのです。

背の高いビル、知らない人だらけ、ひとりぼっちのチェイスを助けたのはケントでした。

「仲間がいる 大丈夫、信じて!」と、ケントから勇気をもらったチェイス。

ライバール市長から、アドベンチャー・シティを守るために出動します!

 
晴れていたアドベンチャー・シティは、雨が降って来ました。

市長になったお祝いに、花火を打ち上げたかったライバールはイライラ!

そこで、お天気研究所のケンドラが雲の研究で使う、マシーンに目を付けます。

「雲を吸い取らないと、研究所から追い出すぞ!」と、勝手なことを言って大騒ぎ!

仕方なく「今夜だけね」と、ケンドラはマシーンを空に飛ばして、雨雲を吸い取りました。

すると、スッキリと晴れて大喜びのライバールは、マシーンのリモコンも奪います。

天気を変えるための、マシーンじゃないのに・・・

ケンドラは、何だか悪い予感がするのでした。

 
その夜、わがままなライバールが、たくさんの花火を一気に打ち上げてしまうと火事発生!

出動したケントとパウ・パトは、ダックスフンドのリバティの道案内で現場に到着します。

チェイスが道路を封鎖、マーシャルは消火活動、ロッキーが散らばったゴミの回収。

バルコニーに逃げ遅れた人々を発見して、パラシュートで目標地点に着地したチェイス。

ところが、風で飛ばされてしまうと、助けるつもりが仲間と人々に助けられました。

 
ド派手なお祝いの花火は大失敗!しかもパウ・パトの大活躍に怒っているライバール!

またしても自分勝手な思い付きで、アドベンチャー・シティの人々を困らせるようです。

それは、ジェットコースターのようにクルクル回る電車。

何も知らない乗客は怖がり、ずさんな工事のせいでレールが壊れてしまいました。

クルクル回るテッペンで電車が止まってしまうと「マズい!」と、逃げ出すライバール。

「今にも電車が落ちそう!」との連絡に、ケントとパウ・パト、リバティが現場に出動!

倒れそうなレールを直すのはラブルとロッキー、空からスカイも協力します。

“今だけメンバー”のリバティも、一生懸命に野次馬の整理。

「俺はやれる!」と、背の高いビルを駆け上って、乗客の救出に向かったチェイス。

だけど、怖くて動けなくなったチェイスは、スカイに助けられました。

マーシャルのファイヤー・トラックから、伸ばしたハシゴで乗客は脱出。

落ち込むチェイスに、ケントは「強引だった、ごめんね少し休もう」と、寄り添います。

 
“仲間がいる 大丈夫”と言う、ケントの言葉を信じたけど、俺はただの弱虫だ。

勇気と自信を無くしたチェイスは居なくなり、ドコを探しても見つかりません。

ケントは、ライバール市長になってから、街の犬が行方不明になっている事を知ります。

犬嫌いのライバールなら、やりかねない!

捕まったチェイスと街の犬たちを救出する、名案が思い付いたリバティ。

ライバールに飛び掛かってわざと捕まると、リバティを乗せた車が向かうのは街の“ワンちゃんマナースクール”。

だけど、今では犬の牢屋に変わっていました。

 
パウ・パトに憧れて、ヒーローになりたいリバティ。

大好きなアドベンチャー・シティの路地裏で、自由気ままな1匹暮らし。

大きさが違うタイヤでギコギコと音がする不格好なワゴンが、リバティのビークル(乗り物)。

出来ることを一生懸命やる前向きなリバティは、計画通りチェイスや街の犬たちが捕まっている部屋へ。

そして、怖がりで弱虫だと縮こまっているチェイスに教えました。

「ヒーローだって怖がるよ!でも、怖いって気持ちに負けないで前に進むんだ」

外からラブルのパワー・ブルドーザーが壁をぶち壊すと、捕まった犬たちも脱出して任務完了!

 
チェイスを連れ出すケントが向かったのは、人が行き交い車も走る、アドベンチャー・シティの大きな交差点です。

あの日、ひとりぼっちでも戦っていた“勇敢なヒーロー・チェイス”と出会って、一緒に居たいと思ったケント。

気持ちが届くと「その任務、お任せだぜ!」と、正義感の強い、いつものチェイスに戻りました。

 
ライバール市長になってから、アドベンチャー・シティの天気はず~っと晴れ。

それは、お天気研究所のケンドラから奪ったマシーンを、勝手に動かしているからです。

雨雲を吸い取り続けた結果、とうとうマシーンが爆発しそう。

だけど、知らん顔のライバールは、ライバール・タワーのお披露目会スタート!

街で一番背の高いビル、その屋上にはライバール自慢のタワーが建てられました。

さらに、もっと上空にはマシーンから放出された真っ黒な雲が!

リモコンも壊れ、巨大な嵐を止めることはもう不可能。

困ったケンドラから連絡を受けたケントとパウ・パトは、ライバール・タワーに出動です!

 
皆を見送るリバティに、ビークル(乗り物)をプレゼントするケント。

夢のようにカッコ良いジェット・レスキューバイクに、大感動のリバティも出動!

 
ロッキー、マーシャル、ラブルは、巨大な嵐にパニックになる人々を避難誘導。

ズーマとリバティは、逃げ遅れた人がいないか見回ります。

強風で吹き飛ばされた車を、ネットランチャーでキャッチしたチェイス!

人々を危険から守り、次の任務へ向かいます。

上空に浮かぶマシーンを止められるのは、フライング・ヘリに乗るスカイだけ!

「ビュビューンと行っちゃうわ~!」と、飛び立ちました。

 
街を見回るズーマは川に流される車を発見、中には親子が乗っていて助けを待ってる!

ホバークラフトを変形させて、川に潜る潜水艦にはズーマ。

ボートに乗るリバティと力を合わせて、親子を救出します。

 

「パウ・パトロール ザ・ムービー」最後のラストの結末は?

ライバール・タワーの最上階に残る、ライバールと猫たちを救出に来たケント。

「仕方ない、行ってやろう!」と、強がるライバールと猫たちは1階に到着します。

任務を終えたケントが下り始めると、タワー部分が倒れて向かいのビルに直撃!

チェイスは(ライバール・タワーの)ビルの屋上へ急行するけど、向かいのビルに飛ばされたケントは居ません。

とっても高くて足がすくむチェイス、風も強くて向かいのビルに飛び移るなんて出来ない。

だけど、“勇敢”だと信じてくれたケントのために、チェイスは力いっぱい駆け出しました。

そして、向かいのビルに飛び移ったチェイスは、最後まで諦めずにケントを救出します。

 
巨大な嵐の中を飛ぶスカイは、手強いマシーンを止める方法を思い付きました。

「さあ、勝負よ!」と、フライング・ヘリを変形、マシーンに突撃して破壊します!

寸前で脱出したスカイは、晴れ渡った空から気持ち良さそうに降りて来ました。

街の平和を守ったケントとパウ・パト、新メンバーのリバティに人々は大歓声を送ります。

 
すると、ケントに港から助けを求める連絡が!

「パウ・パトロール 全員集合してるぜ!」と、リーダーのチェイス。

「僕らを待ってる!」と、ケントはダッシュバギーに乗り込みます。

どんなトラブルも力を合わせて“パウっと解決!

”大急ぎで、港に出動だ!

THE END

 

「パウ・パトロール ザ・ムービー」見どころ

『パウ・パトロール』は、とってもキュートなワンちゃんたちが大活躍する、カナダ発のアニメです。

日本でも2019年からTV放送は開始されているものの、ご覧いただけるのはごくごく一部地域。

「パウパト?…知らない」という反応も、仕方がありません。

とは言え、2020年に劇場公開された『パウ・パトロール カーレース大作戦 GO!GO!』。

2021年には、本作『パウ・パトロール ザ・ムービー』も公開され、ジワジワ知名度を上げているのも事実!

動画配信サービスで『パウ・パト』を、オススメされたって方もいるのでは?

ディズニーの「ズートピア」に世界観が似ています。

【ズートピア】ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見所!
映画「ズートピア」は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオによる、2016年のアメリカアニメ映画です。 そんな、映画「ズートピア」のネタバレ、あらすじや最後ラストの結末、見所について紹介します。 「ズートピア」は、全世界興行収入2位を記録した大ヒット作です。 日本での最終興行成績も76億円と大ヒットしました。

まだまだ伸びしろが期待できる良作アニメは、是非ともスルーせずに見て欲しいですね。

 
当然、小さなお子さんはアッという間に夢中!これさえ見せときゃ上機嫌♪

更に、大人もハマるってことが判明したのです。※私、そして私の周辺はそりゃ~もう!(笑)

TVシリーズで起こるトラブルは、ほとんど“ほのぼの系”。

迷子の動物を探したり危険から守る!困っている友達をお手伝いして、パウッと解決です。
※ニワトリや猫に牛、セイウチ、ビーバー、その他いろんな動物や宇宙人も登場!

仲良しになった友達(渡り鳥や恐竜!?)とのお別れに、涙する純粋なパウ・パトにこっちまでウルッ。

そして、雪山や海、どんな場所でも果敢に人命救助に向かう勇気!

任務をやり抜くパウ・パトは、とにかくカッコ良いのです。

 
だけど“パウ・パト好き”が、キュンキュンMAXなのは、6匹の子犬たちが無邪気に遊んでいるところかも!

任務完了を褒めてくれるケントに“じゃれつく”のも、可愛すぎてヤバイです。

あんなにもワチャワチャして、本当に幸せそうなパウ・パトとケントに子供もルンルン♪

ソレを見ている大人も、荒んだ心は癒されて笑顔になっちゃいますよ。

 
パウ・パトのメンバーを、おさらいしておきましょう!

「~だぜ!」という口調で、メンバーの中で一番からだの大きいお兄さんがチェイス。

実はアレルギー持ちで仲良しの鳥、猫を救う時はクシャミが止まらなくて大変なのです。

本作で描かれたチェイスの過去に、悲しい気持ちになった方もいるのではないでしょうか。

だからこそ、ケントを救出する勇気リンリンのチェイスに、心の真ん中が熱くなる!

チェイスを立ち直らせたケント、そしてダックスフンドのリバティの名台詞は、誰の心にも響くでしょう。
※リバティの活躍は今のところ本作だけ!とっても愛らしいキャラなので再登場を期待したいところです。

 
6匹の中で一番、天然でドジ!?なキャラクターなのが、消防犬として活躍するマーシャル。

TVシリーズでは、招集のたびに「うわぁぁ!」と、すってんころりん!

“いつものマーシャル”に、パウ・パトのメンバーが笑顔なところも癒しポイントです。

マーシャルの“やらかし”がいっぱい見れる、TVシリーズもチェックしてみて下さいね。

「パウパウ燃えて来た~!」と、出動するマーシャルは、本作ではドジ控え目なのが寂しいかも~!?(笑)

 
ダンスが得意なスカイは、パウ・バンドを結成した時はキーボードを担当。

ヤル気や喜びを表現する宙返りもスカイの代名詞!5匹のおとこのこに負けない元気っこ。

「ビュビューンと、ひとっ飛びよ~!」と、トラブル解決のために大空へ飛び立つスカイ。

本作では、巨大な嵐を止める大活躍!

逃げようとするライバール市長も、ミニドローンを出動させてキッチリ懲らしめますよ。

 
「ノッて!ノッて!ノッちゃうよ~!」と元気一杯なのが、スキューバダイビングも得意なズーマ。

ダックスフンドのリバティと協力して、川に流される車から親子を救出した本作。

TVシリーズでは友達のセイウチを救出!そして、セイウチの赤ちゃんが誕生する回もありますよ。

 
パウ・パトは、みんな魅力的で一番のお気に入りを選ぶなんてもはや不可能!

芸達者で愛嬌たっぷりなラブルの関西弁は心地良くて、カツラも最高に似合ってる。(笑)
※詳しくは、本編でチェック!

「クルクルクルクル、リサイクル~!」が決め台詞のロッキーだけど、それだけじゃない!

小さなロッキーの「~であります!」は、悶絶級の可愛さだから要注意ですよ。

建設や物つくりが得意なラブルとロッキーは、一緒に任務に就くことも多いですね。

 
それぞれ得意分野を生かし協力するパウ・パトが、本作では舞台をアドベンチャー・シティに移して大活躍!

新しい基地パウ・タワーは、大きくてカッコ良くてハイテクで、みんなも大感動です。
※パウ・パトを仕切る少年ケントの素性は謎のままですが、作中では“パウ・パト公式グッズ”バカ売れとの台詞も!(笑)

 
悪役ライバール市長もTVシリーズ以上の!?わがままぶりを発動して、みんなを困らせます。

練り込まれたストーリーは、お子さんによっては怖い思いをするかもしれません。

だけど、初めて胸が震える感動体験をする、キッカケになり得るのが『パウ・パト』です。

ド迫力な映像や音は子供向けなんてレベルじゃなく、大人もその熱量を存分に堪能できるでしょう。

トランスフォームしまくるビークル(乗り物)は、ワクワクが止まらない!

ケント救出のため、猛スピードで90度のビルを突き進む、チェイスのモーターバイクは必見!!

フライング・ヘリで奮闘するスカイの脱出も、魅せてくれます!
※個人的には、パウ・パトが総出で掛かれば、トム・クルーズに課せられたミッションはクリアできると思っています。

とっても軽快で気分が上がるOPテーマ曲は、一度聞いたら歌わずにはいられない♪

勇気と感動をくれる『パウ・パトロール ザ・ムービー』を、最後までお楽しみ下さい!

みんなの感想

テキストのコピーはできません。