「ナンシー・ドリューと秘密の階段」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ!

映画「ナンシー・ドリューと秘密の階段」ネタバレ あらすじミステリー/サスペンス

映画「ナンシー・ドリューと秘密の階段」は、ソフィア・リリス主演、カット・シア監督の2019年の映画です。

この映画「ナンシー・ドリューと秘密の階段」のネタバレ、あらすじや最後ラストの結末、見どころについて紹介します。

幽霊が出るという古い屋敷の真相を調査する女子高生の活躍を描く「ナンシー・ドリューと秘密の階段」をご堪能ください。

 

「ナンシー・ドリューと秘密の階段」あらすじ

“鉄道を建設して リバーハイツを救おう”

いわゆる時代に置いてきぼりにされた、小さな田舎町のリバーハイツは今、鉄道建設に賛成!反対!と住民が真っ二つ。

歴史的建物が残る大事な故郷を壊したくないと、反対するカーソン・ドリュー(サム・トラメル)を筆頭に、反対派が優勢でした。

大都会・ニューヨークから、出戻ったハンナ(アンドレア・アンダース)は、賛成!

いい年して言い合いをする兄妹を見ているのは、16歳のナンシー(ソフィア・リリス)。

住み慣れた大都会・シカゴから、父のカーソンとリバーハイツに越して来ました。

 
彼女もまた、スケボーで走り回ることくらいしか、楽しみが無い町に物足りなさを感じています。

ドリュー親子がリバーハイツで暮らす事になったのは愛する妻、ナンシーにとって母親が亡くなったからでした。

傷心する娘のためと言って、父・カーソンが勝手に決めた引っ越しに反発するナンシー。

でも、二人きりの親子は互いを想い合い、ナンシーも父の気持ちを分かっています。

カーソンの友達でナンシーにとって、第二の父のような存在・ネイト(ジョン・ブリデル)も最高の味方。

でも、正義感が強いナンシーは、小さな町で色々とやり過ぎてしまい保安官(デヴォン・ジョンソン)も目を光らせます。

 
──友達のベス(マッケンジー・グラハム)が、SNSで笑いの的になっていると知ったナンシー。

下らない動画を作ったのはアメフト部のナルシスト、同級生のデレク・バーンズ(エバン・カステロ)でした。

ナンシー、ベス、同じく友達のジョージ(ゾーイ・レネー)、少女たちはデレクに仕返しします。

ジムで体を鍛え上げたデレクがシャワーを浴びると、彼は全身真っ青!

みんなに笑い者にされて、胸がスーッとなる少女たちですがやり過ぎでした──。

弁護士の父に守ってもらい何とかハネのけたナンシーは、バーンズ親子の怒りを買う事に。

厳しい保安官は、罰として社会奉仕活動を命じ、ナンシーの夏休みは消滅の危機。

父からは、外出禁止と言われてしまい……でも、ナンシーが大人しくするなんて無理!

そしてあの屋敷の話知るのですが・・・

もし、文章のネタバレではなく動画で見たい!なら U-NEXT で今すぐ無料ポイントで見る事が出来ます。
無料登録して、31日間のお試しの後で本契約をするかどうか決めれば良いです。

 

「ナンシー・ドリューと秘密の階段」ネタバレ

ある晩、一台の車がナンシーを追い詰めます。

降りて来たのは、ウォートン(ジェシー・C・ボイド)で、鉄道建設に賛成する危険な男。

反対を公言するナンシーの父・カーソンを、黙らせたいのです。

社会奉仕活動でゴミ拾いするナンシーは、同級生の嫌な女・ヘレン(ローラ・ウィギンス)に遭遇。

彼女の大叔母・フローラ(リンダ・ラヴィン)と一緒に、何やら保安官にお願いをしています。

「…幽霊が家具を動かすのよ、ウチは憑りつかれてる」「誰か人を寄こしてよ」

フローラおばさんは怪奇現象に悩んでいますが、保安官は全然話を聞いてくれません。

同級生のヘレンとは気が合わなくても、好奇心旺盛なフローラおばさんとナンシーは意気投合します!

 
1885年、おぞましい殺人事件が起こり、壁に遺体が埋められたと言われるツインエルムの屋敷に住んでいるフローラ。

ナンシーは、朝晩に必ず連絡を取るという約束をして、父に外泊の許可をもらいます。

怪奇現象の正体を探るため、泊まり込むナンシーとヘレンは早くも口喧嘩。

フローラおばさんが大好きなヘレンは、嫌々ナンシーと休戦する約束をしました。

綺麗な花が咲き、フラミンゴの置き物も沢山、ピンクに染められた庭に大興奮のナンシー。

部屋に入ると興味惹かれる装飾家具、元気なフローラおばさんを囲んで盛り上がります。

 
キッチンに行ったヘレンは窓から中を覗く、不気味なブタに気づき絶叫!

庭に出たナンシーは、屋敷をパトロールするパトリック保安官代理(アンドリュー・マシュー・ウェルチ)に会いました。

ツインエルムの屋敷を建てて、殺人事件を起こしたのは養豚家……その幽霊!?

さらに、ナンシーが庭へ出た時、一台の車が走り去ったのですが、それは彼女を恨むデレクの父?

不穏な事が起こる夜、ナンシーとパトリックは警戒します。

 
嫌な女・ヘレンと嫌な男・デレクは、付き合っていました。

「デレクは、家族と旅行中!ナンシーへの復讐で何で私とおばさんを驚かすの?」

大好きな彼氏を犯人呼ばわりされ、ますます仲が悪くなるヘレンとナンシー。

ポーカーをしていると、電気が消えフローラおばさんは人影に驚きます。

足音やドアが閉まる音、突然鳴り出す音楽に、飛び散る火花。

ヘレンが座る椅子が動き出したり、勝手に開くキッチンの引き出し。

現れたピンクのブタに、果敢に立ち向かうナンシーは意識を失います。

 
気づけば朝、一体何が起こったのか分かりませんが、ナンシーは怪奇現象とは認めません!

床に残ったピンク色の足跡、辿って行くと本棚の奥に隠し部屋を見つけ、更に階段を下りてトンネルを進むと庭の井戸に繋がります。

フローラおばさんも知らない、この屋敷のからくりを次々と発見するナンシーとヘレン。

すると、犯人は一人じゃありません!一体、目的は何なのでしょうか?

 
金持ち特権を使って、ナンシーを社会奉仕活動から解放した嫌な女・ヘレン。

屋敷から怪奇現象を起こす物証のボンベと、エアコンに仕組まれたからくりを見つけた少女たちは学校の科学実験室で調査開始。

科学が得意な友達のベス、ジョージの手を借りたいのですが、二人は妙に距離が縮まったナンシーとヘレンに戸惑います。

ヘレンが帰った科学実験室では、ボンベに入っていたのはナツメグの向精神成分・ミリスチシンと判明。

ナンシーたちが屋敷で幻覚を見るように、誰かが大量のナツメグを買ったはずです!

 
気づけば、もう朝になっていてナンシーは、父・カーソンに連絡をしますがナゼか留守電。

出張中のカーソンは、山奥のキャンプ場に行っていると、ナンシーが父のように慕うネイトが教えてくれました。

圏外だから?……それでも、胸騒ぎが止まらないナンシーは、父の滞在先を調べます。

あの父さんが連絡しないなんて、あり得ない……

ナンシーは、勝手に叔母・ハンナの車を運転して父のもとへ!

助手席には、デレクに振られて落ち込むヘレンが乗ります。

悪い予感は的中、やはり父・カーソンは何者かに拉致されていました。

 
心配するナンシーに「ナツメグの購入者は、ウォートン!」と、ベスとジョージから電話が来ます。

車でナンシーを追い詰めた、危険な男・ウォートン。

鉄道建設に賛成する彼が、反対派のカーソンを連れ去ったのです。

一方、フローラおばさんが住むツインエルムの屋敷には、パトリック保安官代理が来ていました。

そして、背後から彼に襲い掛かるのは、ナンシーが父のように慕うネイトです。

 

「ナンシー・ドリューと秘密の階段」最後ラストの結末は?

気を失っているパトリック保安官代理を見つけたナンシーとヘレンは、庭にある井戸から屋敷に潜入。

こっそり様子を覗くと、ウォートンに捕まった父・カーソンが居ました。

奥へ進むとフローラおばさんも捕まり、そこに居たのは味方だと思っていたネイト。

ウォートンを引き入れ怪奇現象を起こした、真犯人はネイトだったのです。

その理由は、家族同然のカーソンにも相談できない程の負債を抱えたからでした。

 
鉄道建設のためツインエルムの屋敷を売って大金が入れば、町も豊かになりネイトや立ち退くフローラにだっていい話。

でも、ここが好きで手放さない彼女、他の住民も動かず鉄道建設の話は進みません。

更には、怪奇現象も恐れない勇敢なナンシーが現れ、ネイトの作戦は失敗しました。

真実を知ったナンシーは、ネイトとウォートンを退治するため、ヘレンと一緒に怪奇現象を起こします!

 
電気がチカチカ光り飛び散る火花に、初めてのカーソンは驚きますがフローラおばさんには、いつもの光景。

突然開く引き出し攻撃にも負けない危険な男・ウォートンも、ナンシーが叩きつけた大きな鍋の蓋でノックアウト!

ヘレンを捕まえて外に出たネイト、そこにスケボーに乗ったナンシーが、フラミンゴを武器に襲い掛かります。

そして、ベスが用意したナツメグの向精神成分・ミリスチシンが入った瓶を、ネイトの口に突っ込んで勝利!

 
フラフラして幻覚を見るネイトは、庭に倒れ込みピンクまみれになって大騒ぎ。

駆け付けた保安官に逮捕され事件は解決、ナンシーは父に抱き着き安心しました。

ナンシーと一緒に戦ったヘレンを見直すベスとジョージは、相変わらず口は悪いですが彼女の居場所を空けます。

照れ臭そうに嬉しそうに駆け寄るヘレン、肩を並べて歩くのは三人から四人になりました。

冗談も本気も言い合えるこの四人なら、これからもっと仲良くなれそうです!

THE END

 

「ナンシー・ドリューと秘密の階段」見どころ

1930年、アメリカで誕生した児童向けの推理小説『少女探偵 ナンシー』の実写映画版。

海外ドラマとして日本でも1970年代後期にTV放送され、2019年には新シリーズが制作された人気作品です。

難解な謎解きにハラハラ!ドキドキ!とは行きませんが、ゆるく楽しめる映画だという事を予めご理解ください。

 
わざと怪奇現象を起こした理由も「ほぉ?」と言う感じなので、メインはやっぱり友情!

主人公・ナンシー・ドリューを演じたのは、ソフィア・リリス。

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり』(2017年)で、ベバリー役を演じたキュートな女の子です。

町をスケボーで颯爽と駆け抜けるナンシーは、短い髪に膝が破れたダメージデニムが良く似合う!

 
そんなナンシーと対照的に女子力高い、ミニスカゆるふわロングヘアーのお嬢様・ヘレン。

全然、気の合わない二人の少女を見て、フローラおばさんは自分の若い頃を思い出します。

「お互いに嫌い合ってても、親友になる事があるのよ」

今作は10代だからこそ抱える悩み葛藤、そして心が通じ合う喜びが描かれます。

 
友達・ベスを、SNSで傷付けた (デレクの彼女)ヘレンを許せないジョージ。

科学実験室で言い争う女の子にありがちな光景は、海外の青春ドラマが好きな方は必見!

友達関係が盛んになって来る年頃の、お子さんが居るママが一緒に観ても良いのかなとも思います。

叔母・ハンナのマニュアル車に乗り、ナンシーがギアチェンジに苦戦するシーンは笑いと友情が詰まっています。

科学には夢中になれるけど、自分に自信が持てないベスに変身メイクを施し、背中を押すジョージも素敵。

「みんなで写真撮ろう!」と、ヘレンの呼び掛けに「仕方ないな」と、ダルそうな三人。

でも、最高の笑顔で写るのが可愛くて、友達ってイイな~と思わせてくれますよ。

 
最後は「ライラック・インで、いとこが結婚式するの。みんなで……」と、ヘレンが三人を誘います。

『ライラック・ホテルの怪事件』と言うお話もあり、続編を匂わせるセリフがあるので朗報を待ちましょう。

結局、今作で事件解決には関わらなかったパトリック保安官代理も、ナンシーの良き理解者なので活躍できると良いのですが……

ソフィア・リリスをはじめ、これからの活躍が楽しみな若手俳優の競演!どうぞ最後までお楽しみ下さい。

この「ナンシー・ドリューと秘密の階段」はU-NEXT ですぐ無料ポイントで見る事が出来ます。
今なら31日間、無料でいろいろな作品が見れますよ!

みんなの感想

テキストのコピーはできません。