「幸せになるための27のドレス」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ!

映画「幸せになるための27のドレス」ネタバレ あらすじコメディ

映画「幸せになるための27のドレス」はキャサリン・ハイグル主演、アン・フレッチャー監督の2008年の映画です。

この映画「幸せになるための27のドレス」のネタバレ、あらすじや最後のラスト結末、見どころについて紹介します。

27回も花嫁付き添い人、ブライズメイドをした結婚式が大好きな主人公ジェーンが本当の愛をつかむまでのロマンティックコメディ「幸せになるための27のドレス」をご堪能ください。

 

「幸せになるための27のドレス」あらすじ

ジェーン・ニコルズ(キャサリン・ハイグル)は幼い頃に出席した従姉の結婚式以来、結婚式の虜。

ブライズメイドとして幾度も結婚式に参加し、そのドレスも捨てられずにいます。

ある日2件も結婚式をはしごしたジェーン。

その結婚式場に取材にきていた結婚に否定的なフリーライター、ケビン・ドイル(ジェームズ・マースデン)はそんなジェーンに興味を持ちます。

そして成り行きでジェーンをタクシーで送ることとなったケビンは、ジェーンの手帳を拾います。

そんなジェーンが好きなのは上司のジョージ(エドワード・バーンズ)、アシスタントとしていつも気を配っています。

ジョージもジェーンに頼りっきりです。

 
ある日、自分のデスクに花が置かれたジェーンはそれがジョージからのものだと思い込んで喜びます。

しかし花の送り主があのケビンからのものだと知り落ち込みます。

ケビンは結婚式の取材をして記事を書いている現状に不満があるフリーライターで、 ウェディング業界に切り込む記事を書くためにジェーンに近づこうとしていたのです。

そして愛しのジョージは、同僚の婚約パーティーの場でジェーンの妹のテス・ニコルズ(マリン・アッカーマン)が出会ってしまい…

 

「幸せになるための27のドレス」ネタバレ

出会ったその日に恋に落ちたジョージとジェーン。

ふたりは次の日にはランチに行くこととなっていました。

ジェーンにジョージのことを聞くテス。

ついついうっとりと好きなところを語りつつ、慌てて欠点らしくない欠点も語ります。

テスはすっかりジョージに夢中です。

 
ジェーンから聞いた情報でテスはベジタリアンでハイキングが好きなふりをします。

そんなテスに運命を感じるジョージ。

大好きなジョージがよりによって妹とイチャイチャする姿を見せつけられる、なんとも気の毒なジェーンです。

そしてなんとプロポーズのシーンにまで出くわしてしまいます。

好きな人が別の女性にロマンティックなプロポーズをするところを見てしまったジェーン。

ふたりの父親はテスの結婚を喜び、母親のウェディングドレスをテスに託します。

ふたりの婚約に落ち込んだジェーンは、ケビン相手に自分の心にたまったうっぷんを晴らします。

そしてケビンに少しずつ心を開いていきます。

 
「どういうわけが同性に嫌われる」というテス、会場の都合で急遽3週間後に決まった結婚式の手配をあれこれジェーンに頼みます。

自分の夢見たドレスや結婚式をしようとするテスのため、気持ちを押し殺して結婚の手伝いをするジェーン。

テスの結婚式には人気のライターが取材に来るそうです。

複雑な心境ながらも、持ち前の行動力で手際よく結婚式の準備をしています。

そして結婚式の取材の打ち合わせとしてやってきたライターは、なんとあのケビンでした。

大好きな結婚記事を書いていたライターが結婚嫌いのケビンで混乱するジェーン。

そんなことを知らないテスはうきうきとふたりの出会いなどを話します。

 
ある日、ジェーンのもとにケビンが取材にやってきました。

テスの結婚がうれしい、と言うジェーン。

取材中に今まで着たメイズグライドできたドレスが見られてしまいます。

そして過去のブライズメイドドレスでファッションショーを行うことに。

なんだかんだでノリノリのジェーン、思い出で取っていた言いつつ悪趣味なドレスと次々と着ていきます。

ここで登場するのがタイトルの27着のドレスです。

花嫁が主役、私は人を立てるのが上手というジェーン。

いつか自分が主役となって皆が集まることを楽しみにしているようです。

 
ジョージがいないときにテスは知り合いの少年に掃除をやらせ、ケビンは上司から書きかけの記事を求められ…とちょっと雲行きが怪しいシーンが流れます。

取材としてジェーンの買い物についてきたケビン、その途中でケビンが結婚嫌いになったのは、結婚式の後に花嫁逃げられたからということが明らかになります。

そんななか、ジェーンのことを書いた記事が上司に気にいられたケビン。

しかしジェーンと過ごす中で考えが変わり、ケビンは記事の内容を変えたいと言いますが断られてしまいます。

 
結婚式の打ち合わせで会っていたジェーンとジョージ。

ジョージからテスは嘘をつかないと言われ、ジェーンは心が痛みます。

結婚式で好きなシーンをジョージから聞かれ、ジェーンは花婿の表情が好きだと答えます。

君と結婚できる男は幸せ、と婚約中の好きな相手に言われてジェーンはとても傷ついたことでしょう。

そしてこのシーンからケビンにジョージへの気持ちが割れたジェーン。

ジョージと別れ、用事を済ませるために車に乗ってふたりきりになると思わず感情的に罵り合います。

そして運転に失敗して車はスリップしてそこから動けなくなってしまい、そのまま近くのバーで過ごすことに。

 
そこでケビンの記事のことで盛り上がります。

ケビンの書く記事が本当に好きなのですね。

そしてその後、車であつい一夜を共にしたふたりでした。

 
翌日、いい雰囲気で朝食の店に入ったふたりはそこでケビンの記事を目にします。

「永遠のブライズメイド」という記事にショックを受けたジェーン。

掲載しないように頼んだというもジェーンから平手打ちを食らうケビン、まぁ仕方がありません。

ケビンが上司に文句を言うもあしらわれます。

その記事はジェーンを持ち上げつつ、テスを怪獣とけなす内容でこれはあながち間違いでもないような…

 
なんとかジェーンと連絡を取ろうとするケビン。

ジョージはジェーンを利用されただけ、と慰めます。

そしてドレス合わせの場で姉さんを許すと上から目線のテスは、このまま読んでとスライドショーの原稿を渡します。

そこでテスが着たのは母の大事なドレスをリフォームした、原形をとどめないドレスでした。

「もう限界」と激怒したジェーンは、ジョージたちの婚約パーティーであることをしでかします。

 

「幸せになるための27のドレス」最後ラストの結末は?

婚約パーティーでテスの嘘をばらしたジェーン。

約束通りテスの原稿通りにスライドショーを行いますが、その写真は内容と真逆のものです。

肉を食べて男といちゃつくテスの本当の姿にだんだんと言葉を失っていくジョージ。

スライドショーが終わり、乾杯となるもみんな静まり返っています。

ジェーンの親友がその場を立て直すも、ジョージの弟が掃除を手伝っていることをスピーチしついに席を立ってしまいました。

 
そしてその場で婚約解消となったふたり。

自分のしでかしたことを後悔するジェーンのもとにケビンがやってきました。

怒り狂うジェーンに記事のことを謝り、「君が心配だった」と言うケビン。

君は素晴らしい、誰かに支えてもらう番だと言う言葉を残して去っていきました。

 
記事が評価されたケビン、しかし気持ちが晴れません。

悪夢のようなパーティーの翌日、娘を仲直りさせたい父に呼び出された姉妹。

ジェーンは謝りますが、大恥かかされたとテスはわめきます。

ふたりで罵り合いつつも、お互いがうらやましたっかことや隠していたことを打ち明けあいます。

テスはテスなりにジョージを愛し、釣り合う女性になろうとしていたのです。

そして母親が死んでずっと面倒を見てきたジェーンに、もう誰の世話を焼くことはないと言います。

 
あの27着のドレスを捨てることにしたジェーンにジョージから電話がかかってきました。ジェーンは会社を訪れ、「何を頼んでも断らない、そこが好きだ」とジョージから言われます。

それを聞いたジェーンはジョージに愛していたと告白し、仕事を辞めると言います。

そこで突然ジェーンにキスをするジョージ。

しかし夢見ていたことなのに何も感じないジェーン、ジョージもそうだと言います。

そしてケビンへの自分の気持ちに気付いたジェーン、ケビンのもとへ行って自分の気持ちを告白します。

 
それから1年後、ついにジェーンは夢に見た結婚式を挙げます。

そこでテスとジョージが、なごやかな表情で再会します。

そしてそこにはジェーンがブライズメイドを務めた27人がいるのでした。

THE END

 

「幸せになるための27のドレス」見どころ

ブライズメイドは日本人になじみない文化ですね。

花嫁のサポートを行うブライズメイド、大掛かりな婚約パーティー、いきなり姉の同僚の婚約パーティーに参加など日本ではなじみない結婚に関する風習が興味深い映画です。

ジェーンとケビンのふたりきりのブライズメイドファッションショーや、ラストで27人の元花嫁が並んだシーンではいろいろなドレスが楽しめました。

着物姿の女性もいて、ジェーンは日本人の結婚式でもブライズメイドをしていたようです。

 
大好きな上司のジョージはもちろん、友人たちからも頼られているジェーン。

テスの婚約とジョージの裏切りで大きなショックを受けていましたが、普段は姉御肌の世話焼きな女性のようです。

きっと育児を頑張る素敵なお母さんになるでしょう。

子供の結婚式でも一番張り切ってそうですね。

 
やっと大好きなジョージとキスできたのに、もう好きでなはいと気付いたジェーン。

自分の気持ちに素直に、幸せな結婚生活を送れるといいですね。

みんなの感想

テキストのコピーはできません。