「完璧な他人」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ!

映画「完璧な他人」ネタバレ あらすじコメディ

映画「完璧な他人」は、ユ・へジン主演、イ・ジェギュ監督の2018年の映画です。

この映画「完璧な他人」のネタバレ、あらすじや最後ラストの結末、見どころについて紹介します。

韓国のドラマ・映画で活躍するオールスター共演のブラックコメディ「完璧な他人」をご堪能ください。

 

「完璧な他人」あらすじ

引っ越したばかりの高級マンションに親友を呼ぶ、今夜の主役・ソクホ(チョ・ジヌン)とイェジン(キム・ジス)夫婦。

自慢の手料理でもてなすソクホは、規模は小さくても医院開業した豊胸整形医。

スラッとした美人妻・イェジンは精神科医で、一見すると何不自由ない2人。

でも、ソクホと義父の関係、イェジンと娘の関係に亀裂が生じていました。

 
免停中の弁護士・テス(ユ・ヘジン)は、専業主婦・スヒョン(ヨム・ジョンア)の運転でソクホのマンションへ。

スヒョンのやる事にいちいち嫌な顔をするテスだけど、髪を切った彼女には興味なし。

義母と反りが合わないスヒョンは、始まったばかりの同居に内心ウンザリしています。

 
三組目の夫婦、モテ男・ジュンモ(イ・ソジン)と、可愛い年下の妻・セギョン(ソン・ハユン)は新婚。

飲食店をオープンしたばかりの彼を支えるため、獣医の仕事を辞めたセギョンは思った事は言っちゃうタイプ。

彼女の親はこの結婚を快く思っていませんが、セギョンはジュンモにベタ惚れです。

自分とは真逆の、長身で濃い化粧、巨乳の女を彼は嫌いなんだと言ってイチャイチャ!

 
集まりに遅れている、現在バツ1のヨンベ(ユン・ギョンホ)が、新恋人を連れて来るのを今か今かと待つ6人。

ところが、やって来たのはヨンベ1人、肩透かしを食う男たちは「帰れ、帰れ」と冗談。

笑い合う7人、昔話もいいけど気になるのは、ヨンベの新恋人はどんな人?

風邪で来れなかったカノジョは同い年の45歳、それ以上ヨンベは言いたがりませんでした。

 
月食の夜、久しぶりに再会した男4人は、浮気がバレて離婚したもう1人の幼馴染の話題に。

「メールで家庭が崩壊するとは…」「さっさと削除しないと危ない…」

他人事のように言っていると、それぞれのスマホ事情で話が盛り上がります。

「パスワードも設定してない」と、天真爛漫な新妻・セギョンに戸惑う夫・ジュンモ。

自棄になる男たちは「40年来の仲で、秘密なんか無いさ…」と、酒を酌み交わします。

 
すると「…届いたモノを見せ合うの」と、ゲームを提案する精神科医・イェジン。

秘密は無いと言ったはずの彼女の夫・ソクホは困惑しますが、独身のヨンベやセギョンは面白がります。

こうして7つのスマホはテーブルに置かれ、楽しいはずの食事は戦々恐々!

掛かって来る電話もメールも全部が筒抜けのゲームが始まると早速、モテ男・ジュンモに電話が来ました。

知らない番号に怯える彼ですが、ソレは豊胸整形医・ソクホのイタズラ。

緊張の糸が切れた一同が食事を楽しむと、ジュンモの妻・セギョンは、そろそろ子供が欲しいと微笑みました。

これからやって来る、イタズラでは無い着信音にハラハラ!彼らは秘密を隠し通せるのか!?

 

「完璧な他人」ネタバレ

「…誰か鳴ってるぞ」独身・ヨンベの通話相手は父、男たちの高校の校長でもありました。

ヨンベも元・体育教師で、教育の虚しさを感じ辞めたと言うのですが、本当の理由は秘密!

モテ男・ジュンモは、親は事業家として成功していても、その素質は受け継いで無いため失敗ばかり。

大学へ進学した他の3人に、彼は内心では劣等感を抱いていました。

何度、失敗しても懲りないジュンモ、それでも妻・セギョンは彼の言葉を信じ結婚。

仲良しの2人はずっとイチャイチャしているけど、ジュンモには他にも複数の女が!

 
引っ越しパーティーの主役、豊胸整形医のソクホと精神科医・イェジン夫婦。

2人には20歳になる娘がいて、彼氏もいるようです。

年頃の娘にヒステリックになるイェジン、原因は彼女自身が大学生で授かり婚をしたからでした。

そんなイェジンは、豊胸手術を受ける準備が整ったと、実父からの電話で皆に知られます。

ゲーム発案者の彼女、手術を受けるのは夫・ソクホも了承済みの事。

 
一方、ソクホは不動産投資詐欺に遭った事実を、妻に言えず隠し続けていました。

どうにかバレずに済む強運の持ち主のソクホは、妻想いで最善を尽くそうとする夫。

妻が豊胸手術を受けるのは自分のためと信じていて、違う男のためとは気づいていません。

 
蟹が茹で上がったと知らせる、スマホのアラームが鳴り一同は席を外しリラックス。

重そうな話も、何とか笑いに変えてやり過ごした7人。

混沌とした夜は、女VS女の愛憎劇、そして“スマホを交換しただけなのに”悲劇が起こる展開が待っていました。

 
独身男・ヨンベを連れ出した、弁護士のテス。

「助けてくれ、スマホを交換してくれ!」と、深刻な顔をしていますが、理由を聞いて呆れるヨンベは決めかねます。

テスが妻・スヒョンにもバレたくないし、皆にも知られたくないモノ。

それは、毎晩10時に57歳の女性から届く“キティちゃんのパジャマを着た”自撮り写真でした。

 
健気に片づけをする若い新妻・セギョンに対して、妙にマウントを取りたがる精神科医のイェジン。

そんなイェジンの肩を持ち同調する同世代のスヒョンですが、これから裏の顔が明かされます。

専業主婦・スヒョンにとって唯一の趣味、文学教室の女友達から電話が来ました。

ただの散歩の誘いが一転、スヒョンがこぼす愚痴を暴露!それは完全にイェジンの事です。

「また高級品の自慢?…ムカつくって言ってた……」

血の気が引いて行くスヒョンと、腕を組みイラつくイェジンに周りはパニック!

 
一難去ってまた一難、今度はめんどくさい性格の独身・ヨンベ以外の、男3人がゴルフに行く事が判明。

気分を害するヨンベに気を遣いながらも、3人はコッソリと行くつもりで目配せします。

ドコに居ようが時間が来ると、重い体をユサユサしてエクササイズを始めるヨンベは、やはり変わり者!?

席を外した絶好のチャンスに、テスはヨンベと自分のスマホを交換します。

飲み直し、皆の気分が良くなった所に、毎晩10時に送られてくる57歳の女性の自撮り写真が“ヨンベに届きました”。

神妙な面持ちのテスに、腹をくくって写真を見たヨンベは画面をテーブルに叩きつけ激高!

割れた画面に映るのは、キティちゃんどころか誰もが驚く巨乳の写真です。

続いて、テスに(ヨンベ宛にカノジョから)届いたメールは【まだ怒ってる?】。

仕事仲間の男性・ミンスからのメールだと、テスが平静を装う一方で、取り乱すのはカノジョと喧嘩中のヨンベでした。

 
バレたくない電話とメールの応酬、何とか誤魔化しながら過ごして来た7人。

ところが、弁護士・テスと専業主婦・スヒョン夫婦が修羅場を迎える事になります。

スヒョンに来たメールは老人ホームの入居案内、それを知ったテスは激怒。

皆の前でスヒョンを罵倒し、妻の寂しい気持ちは一切気にしません。

 
3分の2ほど隠れた月。

外の空気を吸って落ち着いた7人ですが“スマホ交換”の悲劇は、まだ続きがありました。

仕事仲間のミンス(ヨンベのカノジョ)から来るメールは、テス(ヨンベ)を罵る言葉ばかり。

ミンスを良く知る妻・スヒョンが「なぜ?」と、困惑していると(ヨンベのカノジョから)電話が。

皆が聞く、その内容は「僕を置いて、他の男とお楽しみの最中かよ!」

夫・テスがゲイだと、初めて知ったスヒョンは気が動転!ヨンベ以外の皆がそうでした。

思わぬ形で、ヨンベがゲイだと知ってしまったテス。

「“スマホを交換しただけ”、巨乳写真が俺の!」なんて言う勇気も無く、八方塞がりです。

 
月が赤くなり出した頃、モテ男・ジュンモと年下の妻・セギョン夫婦にも修羅場が!

彼女に届く元カレからの着信は完全にシロだったけど、ジュンモに来る着信は真っ黒。

男友達の電話で、彼が妻以外の女性に“耳飾り”をプレゼントした事が判明。

さらに、ジュンモの飲食店で働く女性マネージャー・チェヨンから再度連絡が来ます。

一度目はスルー出来たものの、今回は怒っているセギョンが通話ボタンを押しました。

すると、動揺するチェヨンは「…妊娠したみたいなの」と言い、聞いた皆が凍り付きます。

 
最低なジュンモにビンタをした、精神科医のイェジンはピアスを外し泣いていました。

ショックで閉じこもるセギョンは「結婚は、したくなかった」と、本音を漏らします。

家庭に縛られず仕事をしたい、専業主婦のスヒョンにはセギョンのその言葉が、痛いほど分かりました。

普段は見向きもしない夫・テスはこの夜、スヒョンにとって “生きている実感”をくれるモノまで暴露。

すると、自暴自棄になる彼女は「私たちが夫婦でいる理由は、あなたへの“罪悪感”だけよ」と、皆の前で秘密を打ち明けます。

 

「完璧な他人」最後ラストの結末は

一年前、車の運転中に人身事故を起こしたスヒョン、でもテスが身代わりになって自首。

居た堪れない彼女は溜め込んだ思いを吐き出し、部屋から出て行きました。

静かになった部屋で「ゲイは俺だ」と、真実を告げたヨンベ。

裏切り者のジュンモと、別れる事を選んだセギョン。

ほんの遊びのつもりで、始まったゲーム。

それぞれの秘密を知って、傷付いただけの夜は終わろうとしています。

【結末】
 
赤かった月は、時間の流れと共に綺麗な満月になりました。

「月が、とてもキレイね」「お前には負ける」と、イチャイチャする新婚のジュンモとセギョン。

結婚生活もスッカリ落ち着いたテスと独身男・ヨンベは、それを見てニヤニヤ。

駐車場から出て来た車にはセギョン、夫・テスのもとへ向かいました。

 
引っ越しパーティーが終わり「なぜ、ゲームをやめたの?」と、夫に聞くイェジン。

「……携帯は情報の宝庫だ、ゲームに使うべきではない」そうソクホは答えます。

男4人は、子供の頃にも月食を見るために集まった事がありました。

「…月が赤くなると“呪い”に掛かるらしい」なんて、喧嘩しながら言ってたっけ・・・

 
妻・イェジンのピアスを、まさかジュンモが贈った物とは知らないソクホ。

運転するセギョンの隣で、イェジンから来たメールに返信、削除して証拠を残さないジュンモ。

これまで通り秘密を抱えたままの彼らだけど、弁護士・テスとスヒョン夫婦に変化が。

普段は別々に寝ている2人が、照れながらシングルベッドへ。

綺麗な満月を見て、不思議な魔法にかかったのか?それとも・・・

 

「完璧な他人」見どころ

ワンシチュエーションで展開される彼らの悲劇!?を、あなたは他人事と笑っていられるか?

無防備に置かれたスマホ、その“恐怖の着信音”に7人の大人が翻弄されまくり!

イタリア発のコメディ映画『おとなの事情』(2017年 日本公開)は、世界各国でリメイクされ、2021年に日本版『おとなの事情 スマホをのぞいたら』も公開されました。

そして韓国版の今作も、映画やドラマで活躍する実力派俳優たちが競演し、修羅場につぐ修羅場を魅せてくれます。

 
「嘘というのは、自分を騙す事…。自分をダメにする…」って、あの登場人物は言ってた。

些細な仕草、視線に「コイツ、隠してんなー!」と、気づくとワクワクが止まりません!

弁護士のテスを演じたユ・ヘジンは、バラエティー番組で見せる素も面白い俳優ですが、今作でもいい顔してます。

シリアスな演技も良いですが、あたふたした姿が本当に似合うんです。

その確かな演技は、どの作品でも存在感を放っているので、まだ馴染みがない方は是非チェックして下さいね!

 
友達、家庭に鬱憤が溜まる、テスの妻・スヒョン役のヨム・ジョンア。

次々と裏の顔がバレたり、言い争うシーンが多く見応えあり!さすがの貫禄です。

若い新妻・セギョンの元カレとの電話シーンは、切実な仕事における下ネタなのでセーフ。

医師夫婦・ソクホとイェジンの関係、女のドロドロは最後まで「イェジン、怖いよ~」と思うかも。

 
不倫中のジュンモからの~イェジンというカメラワークが、ゾッとする位とにかく多い。

でも、この2人が不倫中って、実はソクホが気づいていたら?あの優しさがもっと怖~い。

 
物語の後半は、次々と真実があぶり出され重い展開に笑っていられない!?

人間の裏側も携帯電話の中身も、知らない方が幸せな時もあると学べる映画です。

でも、ただ裏の顔を暴くだけじゃなく、今作には心にグッと来る場面もあるんですよ。

医師夫婦・ソクホとイェジンの娘・ソヨン。

父娘が電話で話すシーンは、年頃の子供と親の関係の難しさを感じたりホッコリしたり。

そして、男たちをザワつかせる独身男・ヨンベがゲイだった件は、真面目に語らう場面でもあるので、それぞれの言葉を良く聞いてみて下さいね。

 
コレは伏線!?と、不可思議な月食の夜は「?」もあり、何度も見直したくなる作品です。

最後の最後にテスとスヒョン夫婦の、ほのぼのとしたシーンで終わるのも悪くない。

色んな事を考えさせられるし、共感は出来る!

だけど、現実には体験したくない、映画だからこそ楽しめるブラックコメディ。

俳優陣の可笑しくも鬼気迫る熱演を、最後までご堪能下さい。

みんなの感想

テキストのコピーはできません。