劇場版「響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ!

劇場版「響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」ネタバレ あらすじアニメ

劇場版「響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」は、アニメーション制作が京都アニメーション、石原立也監督の2016年の映画です。

この劇場版「響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」のネタバレ、あらすじや最後ラストの結末、見所について紹介します。

吹奏楽へ青春を傾ける高校生たちの人間模様を描く「響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」をお楽しみください。

 

劇場版「響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」あらすじ

中学生時代から吹奏楽部に所属しユーフォニアムを担当していた黄前久美子(声:黒沢ともよ)。

中学最後の大会で金賞を受賞しますが、その金賞は全国大会への切符を手にすることが出来ない金賞。

それでも金賞を受賞したことに喜ぶ久美子でしたが、部活仲間の高坂麗奈(声:安済知佳)の悔しがる涙を見て衝撃を受けるのです。

 
それから高校に入学した久美子。

中学の同級生があまり受験しなかった事と、制服が可愛いからという理由で北宇治高校を選びます。

北宇治高校にも吹奏楽部があり、新入学生を勧誘するため演奏をしますが、お世辞にもうまいと言えない演奏でした。

しかし、クラスで仲良くなった加藤葉月(声:朝井彩加)や中学からコントラバスを担当していたという同学年の川島緑輝(声:豊島萌絵)に誘われ吹奏楽部の見学に行く事に。

すると、中学時代に同じ吹奏楽部だった麗奈も北宇治高校に入学し吹奏楽部に入部していたのです。

久美子はまた麗奈と同じ部活になる事を躊躇いますが結局吹奏楽部に入部を決めるのです・・・

もし、文章のネタバレではなく動画で見たい!なら U-NEXT で今すぐ無料で見る事が出来ます。
無料登録して、31日間のお試しの後で本契約をするかどうか決めれば良いです。

 

劇場版「響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」ネタバレ

新しく吹奏楽部の顧問になった滝昇(櫻井孝宏)は生徒の意思を尊重するタイプの教師でしたが、生徒たちが決めた全国大会出場という目標のため厳しい練習を強いるのです。

最初は滝の指導に反発していた生徒も多くいましたが、次第に部員が一丸となり高みを目指すようになります。

厳しい練習は成果を出し、今までの演奏とは違い部員全員の音の粒が揃うようになり、滝からもきちんと合奏になっていたと褒め言葉を貰うのです。

 
まずはマーチングがメインとなるサンライズフェスティバルに出場する北宇治高校吹奏楽部の部員たち。

久美子は中学時代の吹奏楽部仲間と遭遇します。

その時、久美子はやっと自分が一からスタート出来ていることに気付くのです。

各校が素晴らしい演奏を披露する中、緊張で落ち着かない北宇治高校吹奏楽部の部員たち。

そんな空気を変えたのは麗奈の澄んだトランペットの音でした。

彼らの演奏は観客の心を捉えていきます。

そして無事サンライズフェスティバルを終えるのでした。

 
それからコンクールに向けての練習が始まりますが、今回から滝が生徒一人一人のオーディションをしてコンクールメンバーを決めると宣言されます。

そんな中、幼馴染で同じ吹奏楽部の仲間である塚本秀一(声:石谷春貴)からあがた祭りに一緒にいかないかと誘われる久美子。

久美子は予想外の事に狼狽えてしまいます。

なぜなら、葉月が秀一を好きだと知っていたから。

久美子は秀一からの誘いを断る為にとっさに麗奈の手を掴み「この子と一緒に行く約束してるから。」と嘘をついてしまうのです。

 
結局、久美子は麗奈とあがた祭りに行く事に。

秀一は葉月と一緒に祭りに行き、葉月から告白されますが断ってしまいます。

その頃麗奈から楽器を持ってくるよう指示された久美子は文句を言いながらも重いユーフォニアムを担いで麗奈が待つ場所へ。

麗奈は山のてっぺんまで久美子を連れそこから祭りの灯りを眺めます。

山のてっぺんまできたのには理由がありました。

 
麗奈は人と違う事がしたい、特別になりたいのだと久美子に話します。

お祭りをその場ではなく山から眺めるなんて誰も考えない、でも久美子ならこの気持ちを分かってくれるのではと考えたのです。

麗奈と久美子は光り輝く地上の星みたいな夜景をバックに中学の時に演奏した曲を合わせます。

そして二人の友情が始まるのです。

 
コンクールメンバーを巡って、それぞれの孤独な戦いが始まります。

学年は関係なく、みんながコンクールメンバーに選ばれたいのです。

久美子は2年生を抜いてコンクールメンバーに選ばれ、麗奈もコンクールメンバーに。

麗奈はトランペットのソロも任されるのです。

 
麗奈がソロを担当する事で有らぬ噂が立ち始めます。

滝と麗奈の父親が知り合いだから贔屓で選ばれたのだと。

トランペットパートのパートリーダー中世古香織(声:茅原実里)を慕っているトランペットパート2年の吉川優子(声:山岡ゆり)は麗奈のソロが納得できず滝に詰め寄ります。

麗奈は我慢できず「滝先生を侮辱するのはやめて下さい。私がソロに選ばれたのは香織先輩よりも上手いからです。ケチつけるなら私より上手くなってから言ってください。」と啖呵を切って部室から飛び出してしまうのです。

久美子はそんな麗奈を追いかけ話を聞きます。

麗奈は滝の事が好きなのだと久美子に告白し、ソロは譲るつもりはないと宣言するのでした。

 
久美子は副部長で低音パートのリーダー田中あすか(声:寿美菜子)に、トランペットのソロは誰が良いのか聞いてみることに。

「正直誰がソロをするかなんそんなくだらないことどうでもいいよ。」と答えるあすか。

久美子は何も肝心な事を聞きだせずに終わってしまうのでした。

 
一方、滝はオーディションの結果に不満な者は再オーディションを行うと発表します。

そのオーディションは部員全員の前でするというものでした。

そこでトランペットのソロオーディションが再び行われるのです。

オーディション前、優子は麗奈に「香織先輩にソロを吹かせてあげて欲しい。あなたには来年も再来年もあるわ。でも香織先輩は今年で最後なの。」そう言って頭を下げます。

しかし麗奈は、私には関係ないと言ってその場を去るのです。

 
オーディション当日。

麗奈は久美子に「オーディション、私が負けたらどうする?」と聞きます。

「嫌だ!麗奈は特別になるんでしょ?麗奈は誰とも違う、誰かに合わせるなんてバカげてる。もし麗奈が悪者にされたらソロは麗奈が吹くべきだって言ってやる!」そう言って麗奈を励ます久美子。

麗奈はすっきりとした気持ちでオーディションに挑むのです。

どちらも素晴らしい演奏を披露しますが、部員たちはどちらにも票が入れられず悩みます。

香織を推したのは優子、麗奈を推したのは久美子。

どちらにも決められないでいたとき、滝は香織に「ソロを吹きたいですか?」と質問します。

香織は「私はソロを吹けません。高坂さんが吹くべきです。」そう答えるのです。

 

劇場版「響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」最後ラストの結末は?

コンクール本番に向けて厳しい練習がスタートします。

そんな中、久美子は苦手な個所を指摘され本番までに完璧にするよう滝から指導されるのです。

懸命に練習も空しく滝からはその苦手な個所をあすかのみで吹くよう指示されてしまう久美子。

その日の帰り路、演奏する場所を削られた久美子は悔し涙を流しながら「上手くなりたい!!」と叫びます。

その時久美子は、中学時代のコンクールでダメ金を悔しがって泣いた麗奈の気持ちをやっと理解するのです。

滝から「あなたが頑張ると言った言葉忘れていませんよ。次の関西大会までに苦手な所を吹けるようにしておいてくださいね。」と言われた久美子はまたやる気を取り戻します。

 
コンクール本番。

皆が緊張する中、滝は「皆さん会場をあっと言わせる準備はできましたか?」そう言って部員たちの士気を高めるのです。

あすかは本番前、久美子に「何だか寂しくない?あんなに頑張って来たのに終わっちゃうんだよ。夏がずっと続けばいいのに…。」と呟きます。

久美子は訳が分からず「何言っているんですか?私たちは全国を目指すんですよ!まだ終わりじゃありません。」と言葉を返すのでした。

しかし、このあすかの言葉は後に大きな意味を持つのです。

 
素晴らしい演奏を披露した北宇治高等学校吹奏楽部。

結果は全国大会への切符を持つ金賞でした。

彼らの戦いはまだまだ続くのでした。

完。

 

劇場版「響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」見どころ

テレビで1クール放送されていたアニメ作品をギュッと凝縮させた作品ということもあって、やや速足で進んでしまい、アニメを見ていないとペースが速すぎる気もしますが、映像のキレイさやしっかりとしたストーリー展開で最後まで飽きずに視聴できます。

主人公だけでなく、その後ろにいる登場人物にまでスポットが当たるのも良かったです。

弱小部から這い上がるストーリーは多くの人に感動を与えるだろうなと感じました。

 
また、作中での演奏も素晴らしい!

吹奏楽好きな方、吹奏楽部に入っていた方はぜひ見て欲しい作品です。

この劇場版「響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」はU-NEXT で無料で見る事が出来ます。
31日間無料体験できますので、その期間中にいろいろな作品を見る事ができます。
期間内の解約であればお金は一切かかりません。

続編はこちらです。

劇場版「響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ!
劇場版「響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~」は、アニメーション制作が京都アニメーション、小川太一監督の2017年の映画です。 この劇場版「響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~」のネタバレ、あらすじや最後ラストの結末、見所について紹介します。 劇場版 響け!ユーフォニアムスリーズの第二弾「響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~」をお楽しみください。

みんなの感想

テキストのコピーはできません。