「メリーに首ったけ」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ!

映画「メリーに首ったけ」ネタバレ あらすじコメディ

1998年のアメリカ映画『メリーに首ったけ』のネタバレ、あらすじや最後ラストの結末と見どころをご紹介します。

ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー兄弟が監督した作品で、キャメロン・ディアスの出世作として有名です。

共演はベン・スティラーやマット・ディロン。

強烈なギャグとキャメロン・ディアスの太陽のような明るさは、落ち込んだときにぜひオススメです。

 

「メリーに首ったけ」あらすじ

奥手で不運な高校生のテッド(ベン・スティラー)の憧れは、学校一の美女メリー(キャメロン・ディアス)。

遠くから見つめるだけの日々でしたが、メリーの弟で障害のあるウォーレンを助けたことで、思いがけずメリーからプロムへ誘われます。

意気揚々とメリーの家へ迎えに行くテッド。

ドアを開けるなり、メリーの継父の「メリーなら彼氏と出かけた」というセリフに出迎えられます。

 
一瞬落ち込むテッドですがジョークとわかり、階段を降りてきたブルーのドレス姿のメリーにうっとり。

2人が出かけようとしたとき、テッドがウォーレンの探していたボールを見つけました。

ボールを耳元に差し出された途端、暴れ出すウォーレン。

ウォーレンは耳を触られるのが怖いのです。

その騒ぎでドレスの肩ヒモが切れてしまい、メリーはドレスを直すため母親と2階へ。

 
テッドは気を取り直そうと、トイレを借りることに。

用を足しつつ窓から鳩を眺めていたのですが、メリーの着替えを覗いていたと誤解されてしまいます。

焦るテッド。

ジッパーに挟まる急所。

轟く悲鳴。

大騒ぎの中、なすすべもなく救急車に乗せられ、運ばれて行くテッド。

プロムは夢と消え、メリーともそれきりになってしまいました。

それから13年後・・・

もし、文章のネタバレではなく動画で見たい!なら U-NEXT で今すぐ無料ポイントで見る事が出来ます。
無料登録して、31日間のお試しの後で本契約をするかどうか決めれば良いです。

 

「メリーに首ったけ」ネタバレ

テッドは出版社に勤務しながら小説家を目指していますが、今でもメリーを忘れられずにいました。

見かねた友人ドムに助言され、うさん臭い探偵のパット・ヒーリー(マット・ディロン)を雇い、メリーを探し出そうとします。

さっそくヒーリーは調査を開始。

メリーはマイアミで、整形外科医として暮らしていました。

スタイル抜群でユーモアのセンスがあり、どんな人にも偏見なく接するメリー。

ヒーリーも彼女に夢中になってしまい、テッドを遠ざけるために「子どもが大勢」だの「車椅子に乗っている」だの「日本へ引っ越す」だのとデタラメを報告します。

ですが何を言われようとメリーを諦めきれないテッドは、マイアミに向かいます。

 
マイアミに引っ越したヒーリーはメリーの好みを調べ、ハーバード卒の建築家になりすまして近づきます。

盗聴した情報をもとに、メリーの隣人のマグダにもゴマをすり、その飼い犬のバフィには薬を盛って手なずけることに成功。

メリーはすっかりヒーリーを、理想の相手だと信じてしまいます。

2人は意気投合し、このままヒーリーの作戦通りに進むかと思われました。

ここで、ようやくテッドがマイアミにたどり着きます。

 
道中ヒッチハイカーを乗せたのですが、彼は殺人犯でテッドの車に死体を置いて逃亡。

そのせいでテッドは殺人容疑をかけられ、拘留されていたのです。

テッドの不運はいつまで続くのでしょうか。

 
メリーがウォーレンとヒーリーの3人でいるところを目撃するテッド。

メリーは昔よりずっと美人になっていて、テッドは舞い上がります。

しかし、なんとヒーリーがメリーと付き合っている様子。

今までの報告はすべてウソだったとわかりました。

 
ヒーリーがいなくなった隙にドムに後押しされ、テッドは偶然のフリをして声をかけます。

再会に驚くメリー。

意外なことに、ウォーレンもテッドを覚えていました。

デートの約束をしたテッドは、リラックスして行けというドムのアドバイスに従い、オナニーしてから出かけようとします。

ですが、出したはずの精液が見当たりません。

タイミング悪くメリーがやってきます。

テッドは平静を装ってドアを開けますが、メリーが「耳にヘアジェルがついてる。ちょうどよかった、なくて困ってたの」と言い、それを自分の前髪に…。

これが、バリバリに逆立った前髪で有名なあのシーンです。

 
メリーとテッドはディナーでいい雰囲気に。

テッドは「小説家を目指して努力している」と話し、メリーは「どこでもできる仕事ね」と。

メリーの理想は、「フリーの仕事をしていて、自分とウォーレンを野球に連れていってくれる男性」でした。

ですが、テッドの接近に気付いたヒーリーがまたもや妨害を計画。

テッドのライバルはヒーリーだけではありませんでした。

メリーの友人で患者でもある「自称建築家」のタッカーは、本当はピザの配達員。

配達のときメリーに一目惚れし、彼女に会うため背骨を折って、ずっとケガ人のフリをしている危ないヤツです。

ライバルを減らすため、ヒーリーとタッカーは手を組みます。

 
そして、ドムも味方ではありませんでした。

実はドムはメリーの高校時代の彼氏でしたが、ストーカー行為のせいで接近禁止令を出されていました。

テッドに探偵を雇えと言ったり、あれこれ協力していたのはメリーの居場所を突き止めるためだったのです。

探偵を雇ったことがメリーにばれてしまい、ストーカーだと疑われたテッドは、メリーの前から姿を消そうと考えました。

そんなときドムがメリーの家に侵入し、彼女の靴を盗もうとしているところでメリーと遭遇。

ジンマシンが出るほどの靴フェチの描写が怖いです。

メリーの悲鳴でヒーリー、タッカーも駆けつけ、部屋の中は混乱状態です。

 

「メリーに首ったけ」最後ラストの結末は?

ライバル同士が足を引っ張り合い、全員の正体が暴露されました。

「オレたちはみんなメリーに首ったけ」というセリフが出ますが、正にそのとおり。

この中の誰か1人を選ぶまでここを動かないと言われ、男性たちの異常さに呆然とするメリー。

そこへ、メリーの元恋人のブレットが登場します。

テッドが彼を呼んでいたのです。

 
ブレットは『ウォーレンさえいなければメリーにプロポーズする』と周りに言っていたらしく、そのせいでメリーに振られていました。

ですが、それもタッカーのウソ。

実際には、ブレットとウォーレンは仲がよかったのです。

自分のライバルを増やしてまでメリーの幸せを優先するなんて、テッドはどこまでお人好しなのか。

本当にメリーを想っていたのでしょう。

テッドは「幸せに」と言って立ち去ろうとしますが、メリーが追いかけてきてこう叫びます。

「幸せになるなら、あなたとなりたい!」

テッドの誠実さと一途さが実を結んだ結末です。

抱き合う2人。

文字通りのハッピーエンドです。

THE END

 

「メリーに首ったけ」見どころ

なんと言ってもキャメロン・ディアスの可愛らしさ。

周りの男性がみんな夢中になるのも納得してしまう、そんな天真爛漫な魅力を目いっぱい楽しめる作品です。

下ネタが不快にならないのも、彼女の嫌味のないキャラクターのおかげでしょう。

 
ベン・スティラーやマット・ディロンの、体を張った演技も忘れてはいけません。

特に犬のバフィが絡むシーンは、アクション映画並みに激しい動きをしています。

マグダという隣人も強烈。

真っ黒に日焼けして派手なファッションをし、メリーに負けないくらい恋愛を楽しんでいます。

ラストにマグダと付き合っている高齢男性が登場しますが、この人までメリーを狙っていたのは驚きました。

 
全米映画協会からR指定を受け、お下劣コメディとも言われるようですが、その分頭を空っぽにして楽しめるでしょう。

この「メリーに首ったけ」はU-NEXT で無料ポイントで見る事が出来ます。
今なら、他の作品も31日間無料で見れます!

みんなの感想

テキストのコピーはできません。