「スカイライン-征服-」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ

映画「スカイライン-征服-」ネタバレ あらすじSF/ファンタジー

映画「スカイライン-征服-」はエリック・バルフォー主演、グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス監督の2010年の映画です。

この映画「スカイライン-征服-」のネタバレやあらすじ、最後ラストの結末、見どころを紹介します。

突如、地球征服に現れたエイリアンに立ち向かう「スカイライン-征服-」をご堪能ください。

後に2本の続編が誕生する最初の作品です。

 

「スカイライン-征服-」あらすじ

友人テリー(ドナルド・フェイソン)の誕生日パーティーのため、LAにやってきた主人公ジャロッド(エリック・バルフォー)とエレイン(スコッティ―・トンプソン)。テリーが用意した高級車や家のプールに驚きながらも、パーティーを楽しみます。

パーティーの最中、テリーはジャロッドにLAに来て一緒に働こうと言います。

その会話を聞いていたエレインは動揺し、後にジャロッドと2人になった時、妊娠していることを打ち明けました。

パーティーが終わりテリー、そしてジェロッド、エレインらは就寝します。

 
翌朝、LAの街に青白い光が現れました。

その光と不気味な音に驚き、外をみつめる人々。

その光を見た者は、形相を変え光に吸い込まれていきます。

ジェロッドもその光を見てしまい、光の方へ吸い込まれそうになりますが、テリーらに止められ、彼は無事でいました。

ジェロッドとテリーは何が起きているのか確かめるため、銃を持ち屋上へと向かいます。

屋上につき目にしたのは、青白い光を伴った巨大な飛行物体が空を埋め尽くし、人間を吸い上げている光景でした。

人間が次々と吸い上げられ、捕獲されていく絶望的な3日間が始まります。

 

「スカイライン-征服-」ネタバレ

ジェロッドとテリーを確認しに屋上にやってきたエレインは光を見てしまいました。

光を見たエレインとジェロッドは、光を見ると「目を離せなくなる」それほど「美しい」と言います。

光を既にみたジェロッドは腹部に痛みを感じます。

 
部屋で身を隠していた彼らですが、部屋の中にもエイリアンが侵入し、部屋にいても危険な状況となります。

彼らはこのまま部屋にはいられないと思い、車で海へ逃げると決断しました。

建物から出ようとした瞬間、テリーの乗る車はエイリアンによって踏みつぶされ、彼はエイリアンに吞み込まれてしまいます。

ジェロッド、エレインらもエイリアンに追われますが、テリーが住むホテルの管理人が車で引いたことによって助かります。

ジェロッドらが助かった一方、別の住民は襲われてしました。

そこで目にしたのはエイリアンが人間を丸呑みするだけでなく、人間の脳を奪い取り吸収している姿でした。

 
外へ出たジェロッドとエレインら。

出るとすぐさま巨大なエイリアンに見つかり、住民の1人が呑まれてしまいます。

四方八方をエイリアンに囲まれ、急いでホテルへ駆け込むジェロッドら。

街はもう既にエイリアン、飛行物体に侵略されていたのです。

テリーを失った彼らは、助けがくるまで部屋の中で待つことにします。

街には人1人いずほぼ全滅。

このままでは全員やられると絶望します。

 
第2日目。
彼らはエイリアンに見つからないようにシャッターを閉めながら、1日を過ごします。

ジェロッドの腹部の痛み、あざは悪化していました。

彼は青白い光見た時の感覚、そしてパワーが残っているような感覚を覚えます。

しばらく経ち音がした外を見るといくつもの戦闘機が飛行物体に向けて攻撃していました。

助けが来たのです。

飛行物体側も反撃をしますが、1機の戦闘機が飛行物体にミサイルを飛ばし、命中させました。

飛行物体はものすごい光、轟音を放ちます。

そしてその飛行物体は街へ落下していきました。

倒すことができたのです。

ジェロッドらは助けが来ると期待しますが・・・

 
実際には倒せておらず、むしろエイリアンを怒らせてしまいました。

エイリアン対人間の戦争が激化します。

この状況を見たジェロッドは逃げようとしますが、他のエレインらは反対します。

ジェロッドはエレインに逃げようと説得しますが、ホテルの管理人が止めます。

それに怒りを覚えたジェロッドは形相を変え、異常な力で彼をねじ伏せました。

光を見てしまったジェロッドは、今までになかったパワーを出すことができるようです。

その後ジェロッドは元の状態に戻り、エレインと2人で助けを求めようと屋上に向かいました。

 

「スカイライン-征服-」最後ラストの結末は?

街は焼け野原になっています。

屋上にいるジェロッドとエレインのもとに救助のヘリコプターが来ます。

彼らは安心しますが、その直後、ヘリコプターがエイリアンによって墜落してしまいました。

屋上にもエイリアンがやってきました。

ジェロッドはエイリアンに捕まりそうになりますが、エレインがエイリアンの脳を斧で突き刺したことによって助かります。

しかし今度はエレインが襲われてしまいました。

それを見たジェロッドは、再び形相を変えエイリアンを殴り殺します。

 
一方部屋に残ったホテルの管理人は、勝ち目がないと思い部屋ごと爆発させ、エイリアンを巻き添えにしました。

一体倒しても次々とやってくるエイリアン。

ジェロッドは力尽き、屋上で倒れてしまいます。

エレインは「どこにも行かない」と言い、ジェロッドから離れません。

彼らは飛行物体に見つかり、吸い上げられてしまいました。

 
第3日目。
飛行物体、エイリアンは街に放たれたまま。

飛行物体の中では、吸い上げられた何百人もの人間が倒れていました。

生きている人間もいます。
エレインもその1人でした。

飛行物体の中では人間が1人ひとり、エイリアンによって持ち上げられ、丸呑みされたり、脳だけを取られていきます。

彼らは人間の脳を集めているようでした。

エイリアンの古くなった脳を捨て、手に入れた新しい脳と交換していたのです。

1体エイリアンはジェロッドの脳と入れ替えます。

入れ替えたエイリアンは様子が変でした。

そのエイリアンはジェロッドの意志を持っていたのです。

そしてそのエイリアンは襲われているエレインを助けたのでした。

to be continued・・・

 

「スカイライン-征服-」見どころ

突如やってきたエイリアンから逃げる主人公たち。光を見ないようにと部屋に閉じこもろうとしますが、そうじっとしているわけにもいかず外へ出ようとします。

外に出る瞬間襲われ、いつどこでエイリアンに遭遇するのか、終始ドキドキでした。

エイリアンは基本、機械生命体のようなもので、脳を入れることによって動いていて、彼ら自体が兵器のような存在なんだと思います。

 
一通り映画を見て、今回のテーマはタイトルの文字通り「征服」。

何故彼らが地球にやってきたのかも分からず、ただ容赦なくエイリアンが襲ってきます。

エイリアンに侵略され、人間がそれに立ち向かうSF映画は定番ですが、これまでのエイリアン映画とはまた違ったエンディングでした。

完全にエイリアンを倒したわけではありませんでしたが、人間がエイリアンに取り込まれながらも、今後に一筋の光が見えます。

この後、まだ何かが続いていくんだろうというような、続編を意図しているような雰囲気がありました。

 
そして意図したとおり、2010年に公開された今回の作品「スカイライン-征服-」には続編があります。

2017年公開の「スカイライン-奪還-」、

「スカイライン-奪還-」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ
映画「スカイライン-奪還-」はフランク・グリロ主演、リアム・オドネル監督の2017年の映画です。 この映画「スカイライン-奪還-」のネタバレやあらすじ、最後ラストの結末、見どころを紹介します。 青白い光とともにエイリアンが侵略しに来た2010年映画「スカイライン-征服-」の続編、「スカイライン-奪還-」をご堪能ください。

そして完結編となる2020年「スカイライン-逆襲-」の2作です。

ただ「征服」された今回の作品から、エイリアンから「奪還」、そして「逆襲」する今後の作品。1作品見たら他の作品も見逃せません!!

是非残り2作品も続いてご覧ください!

みんなの感想

テキストのコピーはできません。