「グッバイ・シングル」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ!

映画「グッバイ・シングル」ネタバレ あらすじコメディ

映画「グッバイ・シングル」は、キム・ヘス主演、キム・テゴン監督の2016年の映画です。

そんな、映画「グッバイ・シングル」のネタバレ、あらすじや最後ラストの結末、見どころについて紹介します。

心がほっこりする韓国ハートフルコメディ「グッバイ・シングル」をお楽しみください。

 

「グッバイ・シングル」あらすじ

華麗なる恋愛遍歴、女優として大活躍…だったコ・ジュヨン(キム・ヘス)。

いわゆる “美魔女” ですが、最近は落ち目感が否めない39歳・独身。

一方、中3女子のキム・ダンジ(キム・ヒョンス)は、姉と二人半地下暮らしのビンボー生活、得意科目は美術で友だちにネイルをして小銭を稼いでいます。

 
【韓国ドラマアワード授賞式】当日、ジュヨンは事務所に内緒でボトックス3本打ち。

プルンプルンの下唇になりスタッフも大弱り、授賞式は欠席するしかありません。

しかし、彼女はまったく悪びれる様子もない “超・超・超自己チュー女” なのです。

家で授賞式を見るジュヨンですが、自分以外の他の女優が受賞するとブチ切れ!

一方、ダンジは自分用に妊娠検査薬を購入、結果は陽性でガックリとうな垂れます。

この二人の人生が交差していくのですが・・・

 

「グッバイ・シングル」ネタバレ

わがままジュヨンに振り回される事務所の面々は、彼女を育てて早20年の社長・キム(キム・ヨンゴン)と付き人のポッチャリ女子・ミレ。

幼なじみのスタイリスト、強制的にマネージャーを押し付けられる気の優しい男・ピョング(マ・ドンソク)、そして彼の妻・サンミ(ソ・ヒョンジン)も家族ぐるみの付き合いです。

年下彼氏・ジフン(クァク・シヤン)は、期待の新星で新人俳優賞を受賞。

二人はラブラブ「お嫁に行くわー♪」と、上機嫌なジュヨン…明日どん底に落ちます。

 
翌日、新作ドラマに出演予定のジュヨンが大役・申 師任堂(シン・サイムダン:朝鮮時代の著名な女性画家)を演じると思っていたピョングたち。

でも実際は、酒場の女将役…怖くて誰も本当の事など言えません。

そこへやって来た花嫁気分の彼女は、申師任堂の息子役を彼氏・ジフンが演じると知ったようで「母親は嫌!」と自ら降板!?ピョングらは安心しました。

ジフンの両親と食事をする事になりジュヨンは “結婚” で、頭がいっぱいです。


 
ところが、ヤバい記事が出ています…【カン・ジフン 二股デートの現場】

ジュヨンは彼のマンションへ向かい、顔を合わせた浮気相手の女子大生と大バトル勃発!

小娘が放つ “おばさん” 攻撃にも怯まないジュヨンですが、ジフンの母にと贈ったネックレスを付けた小娘を見て彼のクズっぷりに絶望。

「ドラマを降りなきゃ、ただじゃおかない!」と、悲しい表情で去ります。

傍若無人な幼なじみ・ジュヨンの事が気がかりで自分の事は後回し、そんな優し過ぎる男・ピョングを妻のサンミは心配していました。

 
元カレの事でヘコんでいたけど、ピョング夫婦の子どもたちに癒されるジュヨン。

ところが、本物のママには敵わないと思い知らされ、新たな欲望を燃やしはじめます。

自分には何も無い、唯一の味方愛犬・サンナムももう15歳。

そんなジュヨンの思いつきは「子どもの母親になる!」

真顔の彼女に対して、ピョングら全員が突然の事でキョトンとしています。

 
まるで子どもを物のように「欲しい」と言うジュヨン。

乳児院に行くも断られた彼女は「自分で産めばいい」と、今度は産婦人科に向かいました。

しかし「閉経だ…」ドスク先生(アン・ジェホン)の言葉に固まってしまいます。

動揺がおさまらないジュヨンは逃げ出し、エレベーターで少女・ダンジと乗り合わせ二人は出会いました。

うつむく少女の様子に、中絶だと気づいたジュヨンは「私が育てる」と、真顔で言います。

 
じつはダンジの姉は彼氏の事ばかりで、妹が居なくなれば…と思っている残念な姉でした。

子どもが欲しいジュヨンとお金が欲しいダンジ、奇しくも利害関係は一致。

ピョングが犯罪だと言って止めても「互いがハッピーでしょ」と、いつものように押し切られジュヨンのペースに巻き込まれます。

 
指輪を見つめるダンジ、芸術高校に進学したい彼女は美術コンクールの代表に選ばれていて入賞すれば進学の夢は叶うかもしれませんが生活の事、お腹の子の事、ひとりではどうにもならず・・・

ダンジを待つ、ジュヨンとピョング。

決意を固めた少女は契約金1億ウォンを提示、そしてソノ時までジュヨンの豪邸に同居、出産方法、出生届に至るまですべての計画書を見せるのでした。

何から何まで抜かりない少女に、二人は感心します。

 
出産までダンジは勝手な外出は禁止、生活費はジュヨンが出すと契約を交わし共同生活がはじまりました。

するとジュヨンは “父親” に最適と、国民的ニュースキャスター・チュ・ミノ(イ・ソンミン)の素敵な声をお腹の子どもに聞かせます。

 
ある日、ジュヨンの勝手な思い込みで出演を断ったドラマ「師任堂 申氏」に、元カレのジフンが出演すると知り再び彼女の怒りが湧き上がって来ました。

ダンジを連れてテレビ局にやって来たジュヨンは、ネームバリューの底力を見せつけます。

ドラマ「師任堂 申氏」の本読みに登場するジュヨンに、顔が引きつるジフン。

もちろん申 師任堂(シン・サイムダン)役をやる気の彼女ですが、恥を晒しただけでした。

さすがに居た堪れなくなり部屋を出るジュヨン、ソレを見てジフンはほくそ笑みます。

 
落ち込む彼女にダンジはネイルをしてあげ、家族の話をすると二人は早くに親を亡くしているという共通点がありました。

わがまま放題ですが嘘が無く本心をさらけ出しているジュヨンに、ダンジは心を開きはじめたようです。

そして元カレ・ジフンに復讐をしてやろうとジュヨンが妊娠しているとリーク、世間はアッと言う間に大騒動!

テレビもネットもジュヨン一色になり、キム社長も気苦労が絶えずとうとう入院。

ジュヨンも少しは反省したようですが…次はダンジの番だと連れ出すのでした。

 
別れた彼(お腹の子の父親)はゴルフの世界ジュニア大会に出場する代表選手で、試合のためアメリカに行ってしまいます。

空港に行くと、ダンジを見つけ気まずそうな彼をおもいっきりビンタ!

溜め込んでいた思いを吐き出し、ダンジは彼に指輪を返すのでした。

 
一気に心の距離が縮まったジュヨンとダンジでしたが、あらたな問題発生です。

なんとベビー用品のCMのオファーが続々来ていると、退院したキム社長はご満悦。

「あの子は、福の神!」事務所一丸となって “偽装妊娠計画” に取り掛かるのでした。

CM、ラジオ、テレビ出演スケジュールをこなす “時の人” 偽装妊婦・ジュヨン。

あのドラマの正式出演オファー!もちろん申 師任堂(シン・サイムダン)役です。

 
制作発表記者会見、スキャンダルで話題になったジフンとジュヨンの共演。

しかし、彼はソレを涼しい顔で否定し心優しき男・ピョングも呆れますがジュヨンに火が付いてしまいます。

「子どもの父親の隣に、並んで座れない理由は無い!」ジュヨンの不敵な笑みに、ピョングは肩を落とすのでした。

 
人気キャスター・チュ・ミノのニュース番組に出演するジュヨン。

どうやら彼は、ジュヨンに好意を持ったようです。

楽観的というか懲りない彼女は、ダンジそっちのけでチュ・ミノに夢中になります。

お金だけ渡されすれ違いの生活、せっかく縮んだ心の距離もまた離れてしまうのでした。

想定内の心変わりでしたが、さすがに皆が呆れています・・・

 
ある晩、ゲス男のレッテルを貼られたジフンに遭遇したダンジ。

それが原因で、外出している事をジュヨンに知られ一方的に責められます。

それでも、ジュヨンの気を引こうと健気なダンジ。

皆に優しい男・ピョングだけはダンジに寄り添い、ジュヨンの事を理解してやってくれと頼みます。

しかし、定期健診日を「忘れていた」と、チュ・ミノとキャンプに行ってしまうジュヨン。

病院で、ひとり赤ちゃんの心音を聞き「もう、堕ろせない?」と、悲しい顔をするダンジの心は限界でした。

 
ゲス男・ジフンにまた遭遇したダンジ。

妊娠の秘密を知られテレビでは【ジュヨンの偽装妊娠】が話題になっていました。

ダンジはまだ帰らず、定期健診に付き添わなかったジュヨンは青ざめます。

「大金を要求する」と言う姉に連れられて、ジュヨンの事務所に向かうダンジ。

妹を監禁したと脅迫同然の姉に、ジュヨンは口を閉ざすダンジを信じられなくなります。

取り乱すジュヨンはダンジを責め立て、二人は気持ちがすれ違ったまま喧嘩別れしてしまうのでした。

もちろん全て姉の思惑で、ダンジにはジュヨンを陥れようなどと言う気持ちはありません。

 
ゲス男・ジフンは身の潔白を証明、一方【嘘つき女優】となったジュヨン。

キム社長とピョングが彼女のために駆けずり回り、この件を謝罪会見で済ませてもらうよう尽力します。

何とか一段落…
でもジュヨンは「私のお金で解決した」と、相変わらず上から物を言う態度。

これにはピョングの妻・サンミも我慢の限界、キム社長と付き人・ミレも席を立ちます。

バカが付くほど優しい男・ピョングも「あんまり泣くなよ」と、声を掛け去って行きました・・・

 

「グッバイ・シングル」最後ラストの結末

その後、ダンジは姉に捨てられ孤児院で暮らしていました。

ジュヨンは家を売却、そこでダンジが残したスケッチブックと母子手帳を見つけます。

ページをめくるとエコー写真と “怖い” というダンジのメッセージが書かれていました。

やっと、ダンジの独りぼっちで不安な気持ちに気づいたジュヨンは涙を流します。

 
一方、助けてくれる大人は居ない…と、お腹の子どもを養子に出す決心をしたダンジ。

間もなく謝罪会見が開かれますが、ジュヨンがあらわれず憤慨する記者たち。

同じ日、孤児院へ行き美術コンクールが行われると知ったジュヨン。

最後まで優しい男・ピョングは彼女の思い叶えようとコンクール会場へ急ぎます。

 
会場に入る事をためらうダンジ、そこへジュヨンが駆け寄り手を取って進みますが、受付でダンジが妊娠しているというだけで拒否されるのでした。

戸惑うダンジに冷たい言葉を浴びせる主催者、他の保護者を、いつもの威勢でやっつける今のジュヨンにはダンジへの愛が溢れています。

参加を許されたダンジは涙を拭いて臨み、謝罪会見場ではキム社長が頭を下げていました。

しばらくするとダンジは体調が悪くなり病院へ、彼女の心は大きな不安に押し潰されジュヨンを求めています。

ダンジと話すジュヨン、二人の思いはひとつ「赤ちゃんは、どこにもやらない」

そして、無事に産まれた赤ちゃんを真ん中に、三人は並んで眠っています・・・

 
あれから、コツコツと女優業を再開させたジュヨン。

キム社長をはじめ事務所の仲間は相変わらず、誰に似たのかダンジは勉強せずに男に夢中!?

じつは、交際続行中のニュースキャスターの彼・チュ・ミノとも順調なジュヨン。

大勢で食卓を囲むジュヨンの家族は、今日もにぎやかです!

THE END
 

 

「グッバイ・シングル」見どころ

人間の喜怒哀楽が、すべて盛り込まれた『グッバイ・シングル』

それでもジュヨンの “怒” の姿は、観ているこっちの怒りが湧いてくるサイテーな女と言うのが否めません。

幼なじみのピョングが言うように理解してやって最後まで観て頂ければ、何故彼らはジュヨンの傍に居るのか少しは分かるかも!?

 
韓国、そして日本でも人気の高い豪華キャストが勢揃いした今作は、韓流ファンはもちろん初心者の方にも楽しんでいただける作品でしょう。

冒頭から煌びやかな衣装にポッテリした下唇で登場、ガッチリ心をわし掴みするのは、変幻自在の最強姐さん!主演のキム・ヘス(実年齢ヤバいです。)

その姐さんを支える本当にイイ男・ピョングを演じるマブリーことマ・ドンソク。

スタイリスト役で、カラフルな服とオシャレ眼鏡で珍しく!?スタイリッシュです。

2011年のデビュー時から、圧倒的な演技力で注目をあつめたキム・ヒョンス。

今作でも中学生で妊娠出産をする少女の孤独、心の葛藤を見事に演じます。

 
この三人以外にも、たくさん有名、人気俳優が出演していてそれだけでも胸いっぱいですがやっぱりストーリーが秀逸なのです!

マブリーの男気とキュートな笑顔、困り顔も余すことなく観て頂きたいのは言うまでもありませんが、何と言ってもジュヨン(キム・ヘス)とダンジ(キム・ヒョンス)のシーンです。

二人が初めて会ったエレベーターそして、美術コンクールに挑むダンジを追って来た時、彼女を守る正義感に溢れたジュヨン。

守るためにシッカリ立ち向かう、毅然とした態度のカッコイイ女を魅せてくれ胸が熱くなります!(ピョングたちにも、そうであって欲しい…。)

 
強い女はもう一人!
毎日を共に過ごす “家族” に恵まれている事に気づいていないジュヨンに、ピョングの妻・サンミ(ソ・ヒョンジン)が説教してくれて胸がスッとしますよ。

芯の強い女性と、彼女たちを受け止めてくれる優しさを持つ男性を絶妙に描いて、あんなにイラついたジュヨンが羨ましくなる位の “温かい繋がり” に泣いちゃいます!

素敵な家族に囲まれて、これからもジュヨンを中心に世界は回る!?

軽快なエンディングに、心がほっこりするハートフルコメディです。

みんなの感想

テキストのコピーはできません。