「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ

映画「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」ネタバレ あらすじ
SF/ファンタジー

映画「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」は、アベンジャーズ第3作、2018年のアンソニー・ルッソ監督作品です。

この映画「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」のネタバレ、あらすじや最後ラストの結末や見どころを紹介します。

6個のインフィニティ・ストーンを狙サノス野望を阻止できるか?「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」をお楽しみください。

 

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」あらすじ

前作「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のラストで、サノスがインフィニティ・ガントレットを起動するため、インフィニティ・ストーンの回収をすると宣言するところから繋がるストーリーです。

6つ集めれば世界を滅ぼす無限の力を手にすると言われる「インフィニティ・ストーン」を狙い地球に襲来した宇宙最強の敵サノス。

アイマンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクに加え、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、ドクター・ストレンジ、スパイダーマン、ブラックパンサーも新しくアベンジャーズとして参戦して迎え撃つが、サノスはあまりにも強大。

ついにアベンジャーズが全滅の危機に陥ってしまいます。

地球の、アベンジャーズの運命は?・・・

 

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」ネタバレ

アスガルドの星が壊滅し、王であるソー(クリス・ヘムズワース)は民を連れて宇宙船へ。

宇宙を漂う彼らの元に現れたのがサノス(ジョシュ・ブローリン)…

自身の育てた子であり戦士でもある3人を連れてソーたちを圧倒。

サノスは巨人ハルクに変身したバナー博士(マーク・ラファロ)にとどめを刺そうとした瞬間、ヘイムダル(イドリス・エルバ)が地球へ転送する力を使い、代わりに殺されてしまうのでした。

 
サノスはソーの弟であるロキ(トム・ヒドルストン)に青色のスペースストーンを渡すよう言い、ソーを人質にされた彼は仕方なく渡します。

そして隙を見てサノスを殺そうとしたロキでしたが失敗して殺されてしまうのでした。

一人生き残ったソーですが、サノスが去ると同時に宇宙船を爆破したため宇宙に漂います。

 

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」サノスの目的

宇宙船の救難信号をキャッチした5人組、ガーディアンズオブギャラクシーが到着したためソーは助かります。

ソーはサノスに襲われたことを話すと、彼の娘であるガモーラ(ゾーイ・サルダナ)がその目的を語るのでした。

それは宇宙に散らばる6つのインフィニティストーンを集め、人類を半分に減らすこと…

手にしたガントレットに石を装着すれば、指を鳴らすだけでそれが可能になると言うのでした。

彼女はサノスの元を去って今はそれを阻止したいと思っており、自分の持ってる秘密がサノスにバレることを恐れていたのです。

そのため、彼女は船長のスターロード(クリス・プラット)に、もし捕まったなら殺してくれと頼み、彼は真剣に言われたことを察して了解しました。

 

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」ドクターストレンジ

ソーはサノスを倒すための武器を得るためドワーフのいる惑星へ向かい、ロケットとグルートも付いていきました。

その頃、バナーは地球のドクターストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)の元に不時着。

ストレンジはインフィニティストーンの一つ、緑色のタイムストーンを所持しており、宇宙の危機を察します。

そして、もう一つ地球にあるというマインドストーンの情報を得るべく、アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)に声をかけます。

彼は以前、地球の危機を救ったヒーローである「アベンジャーズ」の一員であり、その際に戦ったビジョンが黄色のマインドストーンを持っていると知っていました。

しかし、今は彼の所在がつかめずにいたのです。

 
そこにサノスの強力な力を持つ戦士が襲い掛かります。

狙いはタイムストーン…

トニーはアイアンマンスーツを着て銃撃などを発射し空を飛んで戦い、ストレンジは魔術を駆使して戦いますが敵に動きを封じられ、ストーンを盗られそうになります。

しかし、魔術によって守られていたこともあり、それを解除させるべく宇宙船へ連れてかれるのでした。

 

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」スパイダーマン

そこに巨大な宇宙船の姿を見て駆けつけたスパイダーマン(トム・ホランド)も合流して、アイアンマンと共に宇宙船にそれぞれ乗り込みます。

拷問されていたストレンジの元に来たアイアンマンが船に穴を開け、敵が宇宙へ投げ出される中、スパイダーマンがストレンジを救います。

アイアンマンはスーツの機能で穴を塞ぎ、このままサノスのいるタイタンという惑星へ行って奇襲すると提案しました。

 
その頃、スターロード達は赤色のリアリティストーンがあるコレクター(ベニチオ・デル・トロ)という人物の元へ。

サノスがコレクターに詰め寄る中、ガモーラは隙をついて剣劇を浴びせるのでした。

育ての親を手にかけたことで涙を流すガモーラの元にサノスの声が聞こえます。

実は一足先に彼は石を手に入れており、その力で幻覚を見せていたのでした。

サノスはガモーラを捕らえ、スターロードは約束通り彼女を殺そうとします。

好きだった彼女に対して覚悟を決めて銃の引き金を引きますがサノスの幻術により阻止。

ガモーラは連れ去られるのでした。

 

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」ガモーラの死

サノスはガモーラの妹ネビュラ(カレン・ギラン)を捕らえており、彼女の情報からソウルストーンの在りかを示す地図をガモーラが燃やしたということを知っていたのです。

自身の死でインフィニティストーンを揃えることを阻止しようと考えていたガモーラですが、ネビュラが人質になっていたため諦めて石のある惑星へ案内します。

 
その案内人に石を手に入れる覚悟はあるのかと問われ、入手するためには愛するものを崖から落として失う必要があると言われるのでした。

サノスは育ててきたガモーラを愛していたため、涙を流しながら彼女を無理やり落とします…

すべては人類を半分に減らし、有限な資源を活かして残りの人類が生きれるようにするために…

ソウルストーンを手に入れ、サノスは最初に入手していたパワーストーンと合わせて4つを揃えました。

 
タイタンに帰還したサノスを待っていたのはストレンジでした。

そしてアイアンマン達と、ガモーラを助けに来たスターロード達が力を合わせてサノスのガントレットを外そうとします。

しかし、ガモーラの死を知ったスターロードが動揺したため一気に形勢は逆転。

アイアンマンが殺されそうになる際にストレンジは自らタイムストーンを取り出して渡すのでした。

そのまま最後の一つを入手すべく、サノスは地球へ向かいます。

 
地球では残されていたバナー博士がアベンジャーズの一員だったキャプテンアメリカ(クリス・エヴァンス)に連絡をし、事情を聞いた彼はビジョン(ポール・ベタニー)の元へ。

サノスの戦士に襲われていた彼は額に埋め込まれたマインドストーンを守りつつ、一緒にいた超能力者のワンダ(エリザベス・オルセン)と逃げていました。

そしてキャップ達の助けもあって敵を退け、ビジョンの安全のため一体となっているストーンを切り離すため、最新技術を持つ国ワカンダへ向かいます。

ブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)ことティ・チャラ王の妹に石の解析を頼むと、兆単位のシナプスが結合しているとのこと…

それを切り離すため時間が必要だと彼女は言いましたが、そこにサノスの戦士が再び襲ってきます。

 

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」最後のラスト結末は?

無数の敵と大型の兵器と共に襲ってくる敵と戦うキャップ達。

そこに新たな武器である斧を入手したソーとロケット達が合流します。

そしてビジョンと石を切り離そうとした寸前に施設が襲われ、外に逃げるビジョン。

そこにサノスも現れてしまいます。

ビジョンは最後の手段としてワンダに頼み、力を使ってストーンを破壊するよう願うのでした。

ワンダは彼の死を覚悟し力を使い、ビジョンは最期に「愛してる」と言って石ごと消滅しました。

 
サノスは大切な者を失った彼女に対して「自分も多くの者を失った」と声をかけます…

そしてタイムストーンの力を使って時を巻き戻し、ビジョンを復活させてマインドストーンを奪うのでした。

全てのインフィニティストーンを揃えたサノスは指を鳴らし別の星へ。

残されたキャップ達は仲間が数人消えていくのに驚き、タイタンにいたアイアンマン達にも同じ現象が起きていきます。

 
人々が次々と消えていく・・・

最後にフューリーが消えていくのですが、その間際にスマホで誰かに信号を送ります。

残ったスマホには、赤と青の星の紋章が表示されていたのでした・・・

THE END

 

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」見どころ

オールスターが登場する「アベンジャーズ」

今作からスパイダーマンが初登場です。

「スパイダーマン:ホームカミング」ネタバレ!あらすじや最後の結末と見どころ!
映画「スパイダーマン:ホームカミング」は、トム・ホランド主演、ジョン・ワッツ監督の2017年のアメリカ映画です。 この「スパイダーマン:ホームカミング」ネタバレ、キャスト、あらすじ、最後ラストの結末や見どころを紹介します。 怪人バルチャーからニューヨークを守れ!「スパイダーマン:ホームカミング」をお楽しみください。 「スパイダーマン:ホームカミング」は、実写映画化作品としては第6作目、新シリーズの第1作目です。

しかしヒーロー達は圧倒的な強さのサノスにやられまくりです・・・

ファンとしてはいたたまれない状況が続きます。

そしてラストではヒーロー達が消えていく・・・

まったく救いのないラスト。

見終わったファンはもう精神状態がおかしくなりそうです。

 
颯爽としたヒーローものでスカッとしたい人にはおすすめできません。

モヤモヤが残るだけです。

一刻も早く続編が見たくなる演出は心憎いばかりです。

おそらくほとんどのファンは次作「エンドゲーム」を即続けて鑑賞するでしょうね。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

ちなみにこの「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の前日談となるのが「マイティ・ソー/バトルロイヤル」です。

「マイティ・ソー バトルロイヤル」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ
映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」は、クリス・ヘムズワース主演、タイカ・ワイティティ監督の2017年の作品です。 この映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」のネタバレ、あらすじや最後ラストの結末や見どころを紹介します。 シリーズ第3作は死の女神ヘラとの戦い!「マイティ・ソー バトルロイヤル」をお楽しみください。

「マイティ・ソー/バトルロイヤル」のエンドクレジットが「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」につながります。

みんなの感想

テキストのコピーはできません。