「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ!

映画「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」ネタバレ あらすじミステリー/サスペンス

映画「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」は水谷豊主演、和泉聖治監督の2017年の映画です。

この映画「相棒 劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」のネタバレ、あらすじや犯人、最後のラスト結末、見どころについて紹介します。

大人気刑事ドラマ「相棒」の劇場版第4作目、相棒は反町隆史さん演じる冠城亘の「相棒 劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」をご堪能ください。

 

「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」あらすじ

イギリスのある屋敷でかくれんぼをして遊ぶ少女たち。

ひとりの少女は隠れたクローゼットで眠ってしまいました。

そして目を覚ました彼女が隠れていたクローゼットから出るとメイドや執事、一緒に遊んでいた少女やたくさんの大人たちが血を吐いて亡くなっていました。

 
凄惨な事件から7年後の東京。

暗い倉庫で「情報をつかんだが追われている」と必死に電話の相手に訴えかける欧米人の男性。

その電話の相手はなぜか杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)の特命係と行動共にしています。

電話の男性がいる場所を聞き出し、向かう杉下達。

しかし男性は「天谷克則と言う男を調べてください」と言う言葉を残して首に黒い羽のタトゥーの入った男(北村一輝)に殺されてしまいました。

 
殺されたのは国連犯罪情報事務局のロイ・モリス(ダンテ・カーヴァー)で、警視庁捜査一課がやってきてその事件の捜査を始めます。

なぜか現場に特命係がいることにうんざり気味の伊丹憲一(川原和久)。

杉下は伊丹に国連犯罪情報事務局の元理事、マーク・リュウ(鹿賀丈史)のことを紹介します。

リュウは国連犯罪情報事務局の理事を辞めた後も国際犯罪組織バーズのリーダーであるレイブンを追っていました。

そしてレイブンが今日本に潜伏しているという情報を聞いて、リュウは香港から来日してきたのです。

リュウと知り合いであった警視庁総務部広報課課長の杜美彌子(仲間由紀恵)からの指示で、特命係がリュウと行動を共にしてたのです。

イレブンとの戦いはいかに?・・・

もし、文章のネタバレではなく動画で見たい!なら U-NEXT で今すぐ無料で見る事が出来ます。
無料登録して、31日間のお試しの後で本契約をするかどうか決めれば良いです。

 

「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」ネタバレ

モリスを殺した黒い羽根のタトゥーが入った30代から50代くらいの男。

この男がレイブンとして、捜査が行われます。

ヨーロッパで犯罪を繰り返してきたレイブンが起こした日本と接点がある事件は、7年間の在英日本大使館の鷺沢瑛里佳(山口まゆ)の事件のみです。

7年前の瑛里佳の10歳の誕生日、瑛里佳が過ごす別荘で紅茶に青酸カリを入れた毒殺が行われました。

この事件で瑛里佳の父である参事官や使用人たちが亡くなり、唯一の生き残りが鷺沢瑛里佳だったのです。

瑛里佳はいったん警察に保護されましたが、皆が目を離したすきに誘拐されてしまいました。

しかし誘拐の身代金の要求はなく、2日後実行犯のデニス・コナーが射殺体で発見されました。

 
リュウがモリスと共に行くはずであった食事に行くこととなった杉下。

冠城は別の事件でそちらに駆り出されました。

ちょうどカナダで行われていたスポーツ大会が終わったところで、閉会式の様子がテレビで流れています。

和食を楽しむ杉下とリュウでしたが、そこでリュウを含め次々と人が倒れていきます。

この事件は食中毒と異物混入の両方の可能性で捜査が行われることに。

さらに外務省のホームページがハッキングされ、レイブンのメッセージ動画が流されます。

 
その動画には7年前に誘拐された少女、瑛里佳の成長した姿が映っています。

そして動画でレイブンは「7年前、日本政府は我々の要求を無視した。今回拒否すれば、大勢の人々が見守る中で、日本人の誇りが砕け散るだろう」というメッセージと共には約9億円もの身代金を要求します。

動画の瑛里佳は今朝の新聞を持っていて、レイブンと瑛里佳が日本にいることが判明しました。

そして杉下はその動画に入った音から、瑛里佳がいる場所を特定しようとします。

警察学校に移動となった鑑識の米沢守(六角精児)に会いに行った杉下、嫌がる米沢に無理やり音声を聞かせます。

 
日本政府は国際平和会議がもうすぐ行われるためテロに屈しない態度を強行し、レイブンの要求をはねのけることにします。

そして副総理が会見でテロに屈しないと戦う姿勢を示しました。

「これで二度目だ」と日本が2回鷺沢瑛里佳を見捨てたと言うリュウと杉下。

そんなリュウの側にはモリスからもらったというチューク諸島の貝、南洋宝貝が置かれていました。

 
リュウと米沢の協力でアジトの場所を絞り込んだ特命係。

また、出入り禁止の杉下と冠城の代わりに、神戸とリュウが捜査本部に潜入します。

そして杉下はあの毒の感染経路が実は指先からで、レストランが入っているショッピングセンターのエレベーターのボタンに毒が付けられていたことを見抜きました。

独自に捜査を進めた杉下たちは天谷克則についての情報をつかみます。

天谷克則は特別措置法によって1959年に死亡扱いとなっていました。

 
そして天谷の従姉妹から話を聞けることになりました。

天谷の両親は戦時中に南洋開拓団として日本の委任統治領だったトラック諸島、現在のチューク諸島に渡ったそうです。

戦後、1人生き延びた天谷が日本に帰国しましたが両親は戦死届が出されていました。

そして自分も特別措置法によって未帰還者として戸籍上では死んだこととされていたのです。

祖国に見捨てられたと絶望した天谷は、そのまま姿を消してしまいました。

 
杉下は動画のメッセージを撮影したバーズのアジトに冠城と共に乗り込みました。

そこには縛られた瑛里佳が。

しかし拘束が解かれた瑛里佳は助けてくれたはずのふたりに拳銃を向けます。

瑛里佳はバーズの一味だったのです。

そして杉下は7年前に紅茶に毒を入れたのは瑛里佳だと言います。

 
7年前、瑛里佳は紅茶にシロップを入れました。

日本人としていじめられた瑛里佳、美術館で出会ったというデニス・コナーを瑛里佳は友達だと言います。

そのデニスからもらった願いの叶うシロップを皆が飲む紅茶に入れたのです。

皆に受け入れられたいと願いを込めていれたシロップ、しかしそれは毒でした。

デニスは瑛里佳を誘拐したバーズのメンバーだったのです。

そして瑛里佳は自分の意思で事件後、デニスのもとへ行ったのでした。

 
杉下は側にあったジャケットから写真を見つけました。

銀座で南洋開拓団を写したその写真から、レイブンは戸籍上死んだことにされた天谷克則の息子だと推理します。

そして今日は世界スポーツ競技大会の凱旋パレードが行われることから、それを狙ったテロだと推測しました。

南洋開拓団が送り出された場所で行われるパレードで日本選手団を狙ったテロを行う、これがレイブンの計画した日本への復讐計画だったのです。

 

「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」最後ラストの結末は?

パレードは警備が強化されて行われます。

レイブンが用意したという毒は1Lが気化すれば50万人分の致死量になると言います。

犯人はどこかビルの上から気化した毒物を撒こうとしている、と杉下は推理しました。

そんな中、捜査員の無線やスマートフォンが使えなくなります。

杉下も現場の捜査員と連絡が取れなくなってしまいました。

原因は捜査本部に置かれていたUSBで、そこからウィルスがばらまかれてしまったのです。

 
そんな中、杉下はついに首にタトゥーが入った男を見つけます。

なんとか男を逮捕した杉下達ですが、男は毒物を持ってませんでした。

タトゥーの男はレイブンではなかったのです。

レイブンは捜査本部にUSBを置くことができた人物、リュウだったのです。

マーク・リュウの正体は、日本に見捨てられた天谷克則でした。

杉下と冠城は南洋開拓団の壮行会が行われた銀座開明館へ急ぎます。

 
毒を撒こうとしたレイブンに射殺許可が出ました。

しかし、レイブンことマーク・リュウをかばった杉下が撃たれてしまいます。

その場でリュウは確保され、テロは未遂となったものの杉下は病院に搬送されていきます。

そしてあの刺タトゥーの男は少女誘拐事件に関わったSP、土橋だったとわかります。

子どもを見殺しに出世する在英大使にうんざりした土橋はレイブン側に着いたのです。

 
事件後、取り調べで杉下はリュウにもともとテロは未遂で終わらせる気だったのではないかと尋ねます。

リュウの本当の目的はテロ未遂事件を起こして射殺されること、そして平和ボケした日本人に危機感を持たせることでした。

あの食中毒はテロに使う毒ガスの情報を警察に伝えるためのもので、わざと南洋開拓団の写真をアジトに置いておいたのです。

そして狙われたように見せかけられた観客とニュースを見た視聴者たちに日本人と言うだけでテロの標的になったというテロの脅威を植え付けようとしたのです。

そのためリュウは、自分はテロリストして殺される覚悟をしていました。

リュウは二度も祖国に裏切られ、それでも祖国を思う気持ちを捨てきれませんでした。

このまま静かに死なせてほしいと言うリュウに杉下は「あなたは最後まで生きるべきです、いや生きてください」と声をかけるのでした。

完。

 

「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」見どころ

実は事件の首謀者だったアーク・リュウ。

殺される覚悟での訴えと言うのはなんだか切ないですね。

現在の人々にはちょっとイメージしづらい戦時中の特別措置に動機がある事件でしたが、生きているのに死んだことにされるのはどんなにつらかったことだったでしょうか。

そして今回は杉下も危険な目にあいました。

命を張ってリュウを守った杉下、国や正義について考えさせられる作品です。

この「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」はU-NEXT ですぐ無料で見る事が出来ます。
今なら31日間、無料でいろいろな作品が見れますよ!

この「相棒 劇場版」のシリーズ作品はこちらです。

「相棒-劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ!
映画「相棒-劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」は水谷豊主演、和泉聖治監督の2008年の映画です。 この映画「相棒-劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」のネタバレ、あらすじや最後のラスト結末、見どころについて紹介します。 劇場版第1作「相棒-劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」をご堪能ください。
「相棒 劇場版II 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」ネタバレ!あらすじや犯人と最後ラストの結末!
映画「相棒 劇場版II 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」は水谷豊主演、和泉聖治監督の2010年の映画です。 この映画「相棒 劇場版II 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」のネタバレ、あらすじや犯人、最後のラスト結末、見どころについて紹介します。 大人気刑事ドラマ「相棒」の劇場版第2作目、相棒はミッチーこと及川光博さんの「相棒 劇場版II 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」をご堪能ください。
「相棒-劇場版III 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ!
映画「相棒 劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」は水谷豊主演、和泉聖治監督の2014年の映画です。 この映画「相棒 劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」のネタバレ、あらすじや最後のラスト結末、見どころについて紹介します。 大人気刑事ドラマ「相棒」の劇場版第3作目、相棒は成宮寛貴さん演じるカイトこと甲斐亨の「相棒 劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」をご堪能ください。

みんなの感想

テキストのコピーはできません。