映画「トリガール!」あらすじ

鳥人間コンテストを舞台にした、青春!コメディ!爽やか(?)な女子大生の痛快青春映画です。

土屋太鳳演じる鳥山ゆきなは入学したての女子大生。
一浪を経て工業大学に入るも、周りは男だらけの環境で……。そんな理系メガネ男子だらけのむさ苦しい大学生活で見つけたのは、一筋の光。
イケメンで爽やかな「王子様」と呼ばれる先輩に恋をしてしまいます。
そしてあれよあれよと先輩に誘われ、人力飛行機を作るサークルに加入することに。人力飛行機に興味なんて微塵もないゆきなですが、天然の人たらし的な存在である「王子様」にほだされ、なんだかんだで人力飛行機のパイロットを目指すことに。

先輩とのキラキラした青春!を夢見ていたゆきなですが、待ち受けていたのは「王子様」とのめくるめくラブな展開ではなく、人力飛行機のパイロットになるための過酷なトレーニングの日々……。
しかも「王子様」とではなく「狂犬」と呼ばれるヤンキーのような風貌の先輩とペアになってしまうことに。
嫌々ながらもトレーニングを積み重ねてゆくうちに、「狂犬」の先輩となんだかんだ仲良くなっていったり、人力飛行機に興味を持ったり、鳥人間コンテストへの意欲が湧いてきたり……と、青春の日々を送ります。

恋愛に、サークルに、普通の大学生とは違う汗臭い青春を繰り広げる作品。鳥人間コンテストという目標を掲げ、コメディチックに描かれるストーリーに、笑いっぱなしの時間を過ごせることでしょう。

映画「トリガール!」感想

とにかく、面白い!
土屋太鳳の今までのイメージを覆す、ハキハキしてシャッキリとした毒舌女子な鳥山ゆきなというキャラクターは、真っ直ぐでひたむきに努力出来る天才です。

恋というきっかけから始まりますが、ただのラブコメ映画ではなく、あくまで「鳥人間コンテスト」を題材にひたむきに努力してゆくストーリーとなっており、ラブよりもコメディがメインになっているので女性でも男性でも楽しめるような内容になっています。

弱々しくて守ってあげたくなるようなヒロイン像からはかけ離れた鳥山ゆきなという人間は、思わず見ていて笑ってしまったり、痛快に感じてしまう人間性。
とくに「狂犬」と呼ばれるヤンキーの先輩との掛け合いはテンポよく、声を出して笑ってしまうぐらい面白いです。

人力飛行機を作る難しさ、そのための努力、それにかける沢山の人の想い……。そしてパイロットに託される夢と希望。鳥人間コンテストについて丁寧に描かれた、汗と涙の青春映画です。